「ATOK」がアップデート、キーボードの横幅の変更や使用テンキーの選択が可能に

ATOK

日本語入力アプリ「ATOK for Android」が最新アップデートされ(v1.5.6)、キーボードの横幅調節や使用するテンキ―の選択が行えるようになった。

キーボードの高さだけでなく横幅も調整可能に

まず、文字入力時にキーボード上にある高さ調整バーの端(赤で囲んだ部分)をドラッグすると、横幅もサイズ調節できるようになった。

横幅に合わせて、キーボード上部に表示される候補一覧の幅も変更される。この調整は[タブレット]の設定がOFFの時に有効となる。

英字キーと数字キー利用をON/OFF

また、[ATOKの設定]から使用するテンキ―を選べるようになった。

具体的には英字キ―と数字キーの利用をON/OFFできるようになり、「ひらがな+英字+数字」「ひらがな+英字」「ひらがな+数字」から選択可能となる。

そのほか、SO-02Eでジェスチャーガイドが表示されない場合がある不具合、キープレビューが表示されたままになる場合がある不具合などが改善されている。