au「AQUOS PHONE SERIE SHL21」がアップデート、SMSを受信できなくなる不具合の改善など

2013-02-27 15:41
記事タイトルとURLをコピーする

AQUOS PHONE SERIE SHL21

KDDIは27日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL21」に対し、ソフトウェアアップデートの配信を開始した。

今回のアップデートでは、「エコ技」設定にて「メールアプリ」を「対象アプリ」として設定した場合、端末のスリープ中にSMS (Cメール)を受信できなくなる不具合の改善が行われるほか、より快適に利用するための改善内容も含まれる。

方法はソフトウェア更新で、Wi-Fi、LTE、3G通信に対応するがWi-Fiが推奨とされている。更新に要する時間はWi-Fiで約8分。アップデート方法などの詳細については下記リンク先を参照。