ドコモ「MEDIAS X N-07D」と「Optimus bright L-07C」がアップデートで不具合改善

2013-02-26 0:16
記事タイトルとURLをコピーする

MEDIAS X N-07D

NTTドコモは2月25日、「MEDIAS X N-07D」と「Optimus bright L-07C」のソフトウェアアップデートの配信を開始した。

アップデートによる改善内容

「MEDIAS X N-07D」は、カメラの撮影モードを「ベストフォト」設定にしている際、まれにカメラが起動できない場合がある不具合を改善する。

「Optimus bright L-07C」は、microSDXCカードを差し込むと、microSDXCカード内のデータが破損される不具合を改善する(ソフトウェアアップデートを実施しても、microSDXCカードは利用できない)。また、アプリ「Playブックス」を追加する。

アップデートの方法

詳しい操作手順は、下記のリンクの通り。

ビルド番号

MEDIAS X N-07D

過去ビルド番号:A1000921、A1000931、A1000941、A1000961、A1000971、A1000991、A1010011、A1010601、A1010711
最新ビルド番号:A1010901

Optimus bright L-07C

過去ビルド番号:V10a、V10b、V10c、V10d
最新ビルド番号:V10e