au「Xperia VLSOL21」をアップデート、低温環境下でディスプレイが表示されない不具合の改善など

2012-12-13 20:09
記事タイトルとURLをコピーする

KDDIは13日、同社2012年冬モデルのソニーモバイル製スマートフォン「Xperia VL SOL21」に対し、不具合改善目的のソフトウェア更新の提供を開始した。

「Xperia VLSOL21」でまたも不具合

Xperia VLSOL21

今回のアップデートでは、低温環境下においてスリープ画面からの復帰時にディスプレイが表示されない場合がある不具合、Bluetooth機器と接続している状態でBluetooth機器の電源をOFF/ONすると再接続できない場合がある不具合の改善がはかられる。

アップデートは、Wi-FiおよびLTE、3G接続により端末単体で行うか、パソコン接続の方法で行えるが、Wi-Fiが推奨されている。更新時間は約5分。アップデート手順は下記の公式ページを参照。

なお「Xperia VL SOL21」は11月28日にも、スリープ画面からの復帰時にディスプレイが表示されない不具合改善のアップデートを行ったばかりだ。