ドコモ「MEDIAS TAB UL N-08D」をアップデート、撮影した動画の音声に雑音が入る不具合の解消など

2012-11-20 13:12
記事タイトルとURLをコピーする

NTTドコモは11月20日より、2012年秋発売のタブレット端末「MEDIAS TAB UL N-08D」のアップデートを順次開始する。

「MEDIAS TAB UL N-08D」のアップデート方法

MEDIAS TAB UL N-08D

今回のアップデートでは、動画撮影時に撮影した動画の音声に雑音が入る場合がある事象が解消されるほか、品質改善の内容も含まれる。

アップデート方法は、新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。なお、待受中に「MENU」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、手動更新も可能。

ソフトウェアバージョンは、過去ビルド番号「A5001911」から最新ビルド番号「A5002711」となる(確認方法:端末左下の「メニューボタン」→「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」)。

更新時間は約10分。アップデート方法などの詳細については下記リンク先を参照。