Uberのプロモーションコードを使って無料乗車する方法【iPhone/Android】

2016-06-30 13:39
記事タイトルとURLをコピーする

Uberのプロモーションコードを使って無料乗車する方法

高級タクシーを呼べるアプリ「Uber」は、2013年11月に東京都心部でサービスを開始しました。それから2年が経ち、一般のタクシーを呼べるようになり、タクシーの種類(ハイヤー/ブラックVAN/プレミアムTAXI)を選べるようになるなど、使い勝手が増しています。

年末年始で何かと移動する機会が増える中で、Uberを使っていつもとは違った日常を演出するのはいかがでしょうか。

今回は、1500円分の無料乗車ができるプロモーションコードの使い方を解説します。

Uber用コード:f9adp(エフ・9・エー・ディー・ピー)

※プロモコードの利用は初回限定です。Uber TAXIでは利用できません

ちなみにUberが提供するフードデリバリーサービス「UberEATS」にもプロモーションコードが用意されており、「UberEATS」で以下のコードを入力すれば3回目までの注文が500円割引(計1500円分)となります。

UberEATS用コード:eats-f9adp

Uberとは

Uberは、iPhoneアプリまたはAndroidアプリでハイヤーを呼ぶことができるサービスです。Googleマップから乗車場所を選ぶだけで、簡単に利用することができます。

アプリでハイヤーが無料に? 高級タクシー配車の「Uber」がすごい

Uberのメリットとデメリット

Uberのメリットは、手軽に高級タクシーを呼べることです。高級タクシー(ハイヤー/ブラックVAN/プレミアムTAXI)の場合は、ドライバーが車を降りてドアを開閉し、終始丁寧なサービスを提供します。また、高級タクシーでは深夜料金がかからないのも魅力です。

一方で、デメリットは、Uberを呼べるのは東京都心部に限定されているところです。山手線内で、南側の地域(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区・目黒区・品川区)では車両を見つけやすいのですが、それ以外の地域では見つからないことが多々あります。

また、時間帯や気象条件によっては利用者が殺到し、料金が高騰する場合もあります。その場合は、ハイヤーやブラックVANなどの表記の横にアイコンが表示されます。

その状況でピンを置くと、高騰時の料金を表示します。例えば「1.7x」という表記の場合は、料金が通常の1.7倍になります。

Uber プロモーションコード

こちらが、ピーク時にUberを利用した際の領収書です。「ピークx1.6」という項目で、通常料金に上乗せされて請求されているのが分かります。

Uber プロモーションコード

プロモーションコードの使い方

Uberの会員登録をした際にプロモーションコードを入力すると、初回の乗車時に最大で1500円まで無料になります。利用する場合は、次の手順でプロモーションコードを入力してください。

アプリを起動後、「登録」をタップし、次の画面で名前や電話番号などを入力します。

Uber プロモーションコード

名前とメールアドレス、電話番号を入力後に「支払い」の画面に移行したら、画面右上の「プロモーションコード」をタップし、「f9adp(エフ・9・エー・ディー・ピー)」と入力し、「プロモーションコードを追加する」をタップします。これで完了です。

※アプリオ編集部のプロモーションコードを紹介しています

Uber プロモーションコード

すでに会員登録が済んでいたり、登録時にプロモーションコードを入力し忘れたりした場合は、アプリ起動後にメニューから「プロモコードを入力」という項目をタップします。

そして、同じ要領でプロモーションコード「f9adp(エフ・9・エー・ディー・ピー)」を入力し、「適用する」をタップすれば完了です。

Uber プロモーションコード

2017年1月12日頃より無料乗車できるのは1500円になりました

無事にプロモーションコードが入力できた場合は、メニューの「支払い」をタップすると、「1回分の無料体験」と表示されているのを確認することができます。

無料乗車の有効期限は、プロモーションコードの入力から3カ月です。日時は「1回分の無料体験」をタップすると確認可能です。忘れないように、ご注意ください。

Uber プロモーションコード

1500円でどこまで乗れるのか

プロモーションコードの利用で1500円まで無料で乗車できますが、1500円程度でどのくらいの距離まで移動できるのか分からず、不安で利用しにくいという人もいると思います。

そこで、編集部で実際に利用したときの領収書をもとに、乗車ルートを紹介します。

ハイヤーを利用し、料金が高騰していないときの場合、2.3kmの移動で711円、所要時間が約10分で621円、約15分で1000円前後、約18分で1220円前後になります。そのほか、開始料金として100円程度発生します。交通事情にもよりますが、所要時間が約10-15分で2.3km程度の移動であれば、合計金額は1400-1800円です。

無料乗車分が割引されるので、この距離なら0-300円程度の支払いで済みます。Googleマップで調べると、下記のルートが近いと考えられます。

  • 渋谷駅-西麻布 2.1km
  • 渋谷駅-代官山駅 1.8km
  • 有楽町駅-勝どき駅 2.2km
  • 新宿三丁目駅-四谷駅 2.5km
  • 品川駅-五反田駅 1.8km

短い距離であれば、追加料金を支払わずに文字通り無料で乗車が可能です。2.3kmでは711円前後なので、10分以内の移動(621円前後)であれば1500円以内で収まります。ちなみに、所要時間が約9分の場合は500円前後です。

頻繁に使えるサービスではないと思いますが、友人の結婚式や家族の記念日などの特別な日に、選択肢の一つとしてUberを押さえておくと役立ちそうです。