信頼性と速報性の公式「JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ」がリリース、運転見合わせや遅れなどをタイムリーにお知らせ #Android #iPhone

2013-06-17 15:40
記事タイトルとURLをコピーする
信頼性と速報性の公式「JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ」がリリース、運転見合わせや遅れなどをタイムリーにお知らせ #Android #iPhone

おすすめのポイント

  • JR東日本管内の列車運行情報を通知してくれるアプリ
  • 登録した「My路線」の運行情報をプッシュ通知
  • プッシュ通知の有無は曜日や時間帯、レベルなどで調節もできる
  • 最新の運行情報を一覧・検索で確認することも可能

Android・iPhoneアプリ レビュー

文字通り、JR東日本管内の在来線および新幹線の運行情報をプッシュ通知で知らせてくれる公式アプリが登場。路線、曜日、時間などの自分の都合に合わせて、通知の受信を設定が可能だ。

簡単な会員登録が必要

JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ

アプリを起動すると、まず会員登録が求められる。

メールアドレス、性別、居住地(都道府県)、生まれ年などを入力すると、プッシュ通知機能の「My路線設定」、通知のカスタマイズが可能な「通知スケジュール」などが利用できるようになる。

会員登録をしない場合は、エリアごとに路線を検索して列車運行情報を確認することのみ可能となる。

プッシュ通知は調節可能

JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ

My路線設定では、自分がよく利用する路線を最大10件まで登録でき、あらかじめ登録した路線の運行状況を一覧で確認することができる。

そして、My路線の運行情報が発生した際はプッシュ通知がなされるようになる。今回、中央線快速電車を登録してみたところ、さっそく遅延情報が滞りなくプッシュ通知されてきた。

JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ

プッシュ通知は[設定]→[通知スケジュール]でカスタマイズが行える。通知がうるさすぎると感じたら、ここで調節するといいだろう。

通知したい曜日や時間のほか、通知するレベル(高:すべて通知、中:初報と運転見合わせ・再開見込・再開・運休・一部運休を通知、低:初報のみ通知)も設定が可能だ。