東京で電車乗り放題の一日乗車券(フリーパス)まとめ──JR・山手線・東京メトロ・都営地下鉄・私鉄など

東京で電車乗り放題の一日乗車券(フリーパス)まとめ──JR・山手線・東京メトロ・都営地下鉄・私鉄など

東京都内の観光や都内の散策に、電車が乗り放題の1日乗車券(フリーパス)があると便利です。フリーパスは私鉄のエリア限定のものから各社を網羅するものまで様々なタイプがあり、種類も豊富です。

そこで今回は、鉄道事業者(JR・東京メトロ・東京都交通局・東急・京王・小田急・西武・東武・京成・東京モノレール・京急など)が販売する"お得なきっぷ"をまとめました。SuicaなどのIC乗車券で利用できる乗り放題きっぷも紹介します。

目次

都内で電車が乗り放題の一日乗車券(フリーパス)とは

乗り放題の一日乗車券

都内を移動する際の公共交通機関には、JR・私鉄・地下鉄(都営地下鉄/メトロ)・都電などのほか、モノレールやバスなど様々な方法があります。一日乗車券(フリーパス)は、それらの都内各種公共交通機関が乗り放題になる“お得なきっぷ”です。

金額や有効期限、販売場所などは発行元によって異なり、各社共通で使えるパスなど、豊富な種類の中から目的や行き先に応じて選択できます。

山手線・JR・地下鉄などが乗り放題に

東京フリーきっぷ

たとえばJR東日本が発行する「東京フリーきっぷ」(大人 1,600円/小児 800円)は、山手線や都内在来線などJR各線に加え、東京メトロ全線、都営地下鉄全線、都電荒川線や日暮里・舎人ライナーで自由に乗り降りができるほか、都営バスも一日乗り放題です。

一方で、JRと東京メトロ、都営地下鉄ではそれぞれフリーパスを販売しており、料金は「東京フリーきっぷ」の半額以下。さらに、都内360カ所の施設でパスを提示するだけで割引や特典サービスを受けることができる「CHIKA TOKU(ちかとく)」などの特典も利用できます。

「CHIKA TOKU(ちかとく)」とは

都内の博物館や美術館、さらに飲食店などで、「東京メトロ」および「都営交通」が発行する一日乗車券などの対象乗車券を提示すると、割引やプレゼントなどの特典が受けられるサービスのこと。

【対象乗車券】「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」「Tokyo Subway Ticket」「Tokyo Subway&ぐるっとパス」「東京メトロ24時間券」「東京メトロPASMO1日乗車券」「東京メトロ学生用24時間券」「メトロ&ぐるっとパス」「私鉄の往復乗車券+東京メトロ一日乗車券 or 都営交通1日乗車券」「新幹線&メトロ東京日帰りきっぷ」「1日乗車券『都営まるごときっぷ』」「都営地下鉄ワンデーパス」「羽田空港からのお得な乗車券」「都バス一日乗車券」「都電一日乗車券」「東京フリーきっぷ」「京急羽田・ちか鉄共通パス」

2日間以上有効なフリーパスも

発売当日に限り有効なフリーパスが大半ですが、中には発売あるいは使用開始から24時間〜72時間有効なものもあります。2〜3日間の観光などで都内を移動する際には頼もしいパートナーと言えるでしょう。

都内で利用できる数日間有効なフリーパス
フリーパス 有効区間 有効期限 料金
東京メトロ24時間券 東京メトロ全線 使用開始から24時間有効 大人 600円/
小児 300円
Tokyo Subway Ticket 都営地下鉄線、東京メトロ線 使用開始から24時間 大人 800円/
小児 400円
使用開始から48時間 大人 1,200円/
小児 600円
使用開始から72時間 大人 1,500円/
小児 750円
東京シャトル&サブウェイパス 成田空港からのシャトルバス(片道・往復)+東京メトロ・都営地下鉄全線 使用開始から24時間 (片道)1,700円(往復)2,600円
使用開始から48時間 (片道)2,100円(往復)3,000円
使用開始から72時間 (片道)2,400円(往復)3,300円

乗り放題切符(フリーパス)の購入方法と使い方

フリーパスは指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ(いずれもJR)のほか、地下鉄・私鉄各線の定期券売り場や券売機、各駅事務所などで購入することができます。

SuicaやPASMOなどのIC乗車券におトクなきっぷを搭載する際は、カードをすでに持っている場合と新規発行する場合とで購入場所が異なります

磁気券と呼ばれる通常の乗車券は、改札に通すか、バスの場合には乗務員に日付の面を見せて乗車します。PASMOやSuicaのチャージ残高を利用して購入する「IC一日乗車券」の場合には、PASMO・Suicaを改札の読み取り部にタッチして乗車します。

Suicaで利用できるおトクなきっぷ:JR東日本

PASMOで利用できるおトクなきっぷ | 東京都交通局

東京23区を満喫するフリーパス

最初に紹介するのは、都心や23区内を散策するのに最適なフリーパスです。JR・私鉄・地下鉄各社をまたいだ共通パスのほか、美術館などの施設入場券がセットになったおトクなチケットまで、目的と行き先に応じて様々なサービスが用意されています。

東京フリーきっぷ

東京フリーきっぷ

JR東日本が販売する「東京フリーきっぷ」は、JR線の23区内区間のほか、東京メトロ線全線・都営地下鉄線全線・都電荒川線・都バス(深夜バス・座席定員制のものを除く)・日暮里 舎人ライナーの全区間で乗り降り自由の1日乗車券です。有効期限は利用当日(終電車)まで。自動券売機でクレジットカードを使って購入できます。

さらにSuicaなどIC乗車券での利用も可能です。区間や料金は従来の磁気券と同様で、あらかじめ利用できるカードを持っていれば、定期券発売機などで購入できます。

内容
  • 区間:JR線の23区内区間・東京メトロ線全線・都営地下鉄線全線・都電荒川線・都バス(深夜バス・座席定員制のものを除く)・日暮里・舎人ライナーの全区間の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人1600円、子ども800円
  • 有効期限:利用当日(終電車まで)に限り有効

東京フリーきっぷ(JR東日本)

東京フリーきっぷはPASMOでも利用できる

東京フリーきっぷ PASMO

2020年3月14日より、IC乗車券PASMOでも東京フリーきっぷが利用できるようになりました。PASMO・PASMO PASSPORT(訪日外国人旅行者向けICカード)を持っている場合は上野御徒町駅ツーリストインフォメーションセンターや都営地下鉄各駅、日暮里・舎人ライナーの定期券発売機にて、磁気券と同様の料金で購入できます。

東京フリーきっぷのPASMOでの利用について | 東京都交通局

都区内パス

都区内パス

「都区内パス」は、23区内のJR線普通列車が乗り降り自由。一部新幹線や特急券の乗車券としても利用できます(特急料金や座席指定券は含まれず)。自動券売機でクレジットカードを使って購入でき、定期券情報が記載されていない記名式のSuicaやSuica付きビューカードなどにも情報を搭載できます。

内容
  • 区間:JR線の23区内区間の普通列車(快速含む)が乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:料金:大人760円、子ども380円
  • 有効期限:利用当日(終電車まで)に限り有効

都区内パス(JR東日本)

東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」は、東京メトロ線全線・都営地下鉄線全線が始発から終電まで乗り降り自由な乗車券。定期券等で利用中のPASMOは販売対象外で、PASMO以外のICカード乗車券も利用不可です。

東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券の内容
乗車券 PASMO
区間 都営地下鉄線・東京メトロ全線の乗り降り自由[乗り放題]
料金 大人900円、子ども450円
有効期限
  • 前売り券:発売日から6カ月以内の1日に限り有効
  • 当日券:発売当日に限り有効
発売日から1カ月以内の1日に限り、始発から終電まで有効(定期券等で利用中のPASMOは販売対象外)

都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券 | 東京都交通局

東京メトロ24時間券

東京メトロ24時間券

「東京メトロ24時間券」は、使用開始から24時間に限り、東京メトロ線全線が乗り降り自由な乗車券です。また、学生限定の「東京メトロ学生用24時間券」もあり、価格は300円。

東京メトロ24時間券の内容
乗車券 PASMO
区間 東京メトロ全線の乗り降り自由[乗り放題]
料金 大人600円、子ども300円
有効期限
  • 前売り券:発売日から6カ月以内の1日に限り有効
  • 当日券:使用開始から24時間に限り有効
発売日から1カ月以内の1日に限り、始発から終電まで有効

各種一日乗車券 | 東京メトロ

Tokyo Subway Ticket

「Tokyo Subway Ticket」は初回利用時から24時間・48時間・72時間に限り、都営地下鉄線全線および東京メトロ線全線が利用できる乗車券。

1都7県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬および山梨)以外からの国内及び海外から東京を訪れる場合、旅行代理店のほか提携ホテルでも購入することができます。

Tokyo Subway Ticket

内容
  • 区間:都営地下鉄線全線および東京メトロ線全線が乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:料金:【24時間券】大人800円、子ども400円【48時間券】大人1200円、子ども600円【72時間券】大人 1500円、子ども750円
  • 有効期限:有効期限内で使用開始から指定の期間(24時間/48時間/72時間)

Tokyo Subway Ticket | 東京メトロ

Tokyo Subway TicketはPASMOでも利用できる

Tokyo Subway Ticket PASMO

2020年3月14日より、IC乗車券PASMOでもTokyo Subway Ticketが利用できるようになりました。購入は上野御徒町駅ツーリストインフォメーションセンターにて。PASMO PASSPORT(訪日外国人旅行者向けICカード)を持っている場合は、都営地下鉄各駅の券売機でも購入できます。

Tokyo Subway TicketのPASMOでの利用について | 東京都交通局

都営まるごときっぷ

都営まるごときっぷ

「都営まるごときっぷ」は都営地下鉄全線・都バス(多摩地域を含む)・都電荒川線・日暮里 舎人ライナーの全区間を1日に限り何回でも乗車可能。深夜バスを利用する場合は差額(大人210円<IC 206円>、小児100円<IC 103円>)が必要です。

内容
  • 区間:都営地下鉄全線・都バス(多摩地域を含む)・都電荒川線・日暮里 舎人ライナーの全区間の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:料金:大人700円、子ども350円
  • 有効期限:前売りは発売日から6カ月以内の1日に限り、当日売りは発売当日に限り有効

都営まるごときっぷ(1日乗車券) | 東京都交通局

都営まるごときっぷはPASMOでも利用できる

都営まるごときっぷ PASMO

2020年3月14日より、IC乗車券PASMOでも都営まるごときっぷが利用できるようになりました。上野御徒町駅ツーリストインフォメーションセンター(PASMOを持っていない場合は不可)、都営地下鉄各駅、日暮里・舎人ライナーの定期券発売機にて購入できます。

都営まるごときっぷのPASMOでの利用について | 東京都交通局

都営地下鉄ワンデーパス(期間限定販売)

「都営地下鉄ワンデーパス」は都営地下鉄を1日に限り何回でも乗車可能な1日乗車券で、都バス、都電、日暮里・舎人ライナーは利用不可。有効な定期券及び企画券情報が付加されていないPASMOに機能を追加できます。

内容
  • 区間:都営地下鉄全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人500円、子ども250円
  • 有効期限:発売当日に限り有効
  • 発売期間(昨年度の例)
    • 都営地下鉄「春」のワンデーパス:令和2年3月14日から令和2年5月6日までの土曜日、日曜日、祝日
    • 都営地下鉄「夏」のワンデーパス:令和元年7月13日から令和元年8月31日までの土曜日、日曜日、祝日並びに令和元年8月13日、14日、15日、16日
    • 都営地下鉄「秋」のワンデーパス:令和元年9月14日から令和元年11月30日までの土曜日、日曜日、祝日
    • 都営地下鉄「冬」のワンデーパス:令和元年12月14日から令和2年1月19日までの土曜日、日曜日及び祝日、令和元年12月27日、令和元年12月30日、令和元年12月31日、令和2年1月2日、令和2年1月3日

都営地下鉄ワンデーパス | 東京都交通局

都電一日乗車券 / 都電IC一日乗車券

「都電一日乗車券 / 都電IC一日乗車券」は都電荒川線を1日に限り何回でも乗車できるフリーパスです。「ちかとく」対象乗車券。都電の車内でのみ発売しています。

内容
  • 区間:都電荒川線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人400円、子ども200円
  • 有効期限:前売りは発売日から6カ月以内の1日に限り、当日売りは発売当日に限り有効

都電一日乗車券 / 都電IC一日乗車券| 東京都交通局

Suicaで利用できるフリーパス

おトクなきっぷ Suica

磁気券以外に、Suicaでも利用できるフリーパスをまとめました。Suica定期券など、一部利用できないSuicaもあるので注意が必要です。

利用できるSuica
  • My Suica(記名式)
  • Suicaカード
  • Welcome Suica
  • 定期券情報が搭載可能なSuica付きビューカードおよびSuica付学生証等(有効な定期券情報が搭載されている場合を除く)
利用できないSuica
  • Suica定期券(有効な定期券情報が搭載されている場合)
  • 記念Suica
  • Suicaイオカード
  • りんかいSuica
  • モノレールSuica
  • JR東日本以外で発行したICカード(PASMO等)
  • モバイルSuica
  • 定期券情報が搭載できないSuica付きビューカード
  • ゆうちょICキャッシュカードSuica

のんびりホリデーSuicaパス

のんびりホリデーSuicaパス

休日に都内近郊を散策するのに便利なICカード専用のフリーパスです。

内容
  • 区間:フリーエリア内の普通列車(快速含む)普通車自由席、東京臨海高速鉄道線(りんかい線)全線、東京モノレール線全線が乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人2670円、子ども1330円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

のんびりホリデーSuicaパス:JR東日本

Suicaで利用できるおトクなきっぷ
きっぷの種類 区間 料金 有効期限 発売期間 利用期間
のんびりホリデーSuicaパス フリーエリア内の普通列車(快速含む)普通車自由席、東京臨海高速鉄道線(りんかい線)全線、東京モノレール線全線が乗り放題 大人2670円
子ども1330円
発売当日 通年 土休日、4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日の毎日
都区内パス 東京23区内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り放題 大人760円
子ども380円
発売当日 通年 通年
東京フリーきっぷ 東京23区内JRの普通列車(快速含む)普通車自由席と地下鉄、日暮里・舎人ライナー、都電、都バスが乗り放題 大人1600円
子ども800円
発売当日 通年 通年

おトクなきっぷのSuicaでの利用について:JR東日本

私鉄往復+東京メトロ乗り放題のフリーパス

23区外の都内や他県から23区内を訪れて動き回る際にお得なのが、私鉄往復と東京メトロ乗り放題がセットになったフリーパスです。発駅によって料金変動するのが特徴。メトロパスはいずれも、お得な特典サービス「CHIKA TOKU(ちかとく)」の対象乗車券です。

東急東京メトロパス

「東急東京メトロパス」は、東急線各駅から東京メトロ線接続駅までの往復と、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。購入した駅から東京メトロ線内までの往復は行きと帰りで異なる経路を選択することができます。

東急東京メトロパス

(注)2020年3月現在、横浜駅で購入する「東急東京メトロパス」の価格は930円に改定されています

内容
  • 区間:東急線各駅から東京メトロ線接続駅までの往復乗車+東京メトロ線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人720〜1040円、子ども360〜520円
  • 有効期限:発売当日限り

東急東京メトロパス|東急電鉄

小田急東京メトロパス

「小田急東京メトロパス」は、小田急線発駅から東京メトロ線接続駅までの往復と、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。発駅から代々木上原駅間の往復は1回限り有効です。

小田急東京メトロパス

内容
  • 区間:小田急線(発駅~代々木上原まで)の往復乗車+東京メトロ全線・小田急線(新宿駅~代々木上原駅)の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人860〜1910円、子ども430〜960円
  • 有効期限:1日有効

小田急東京メトロパス|小田急電鉄

西武東京メトロパス

「西武東京メトロパス」は、西武線発駅から東京メトロ線接続駅までの往復と、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。

内容
  • 区間:西武線(発駅~東京メトロ線接続駅【池袋・小竹向原・西武新宿・高田馬場】)の往復乗車+東京メトロ線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人740〜1720円、子ども390〜870円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

西武東京メトロパス|西武鉄道Webサイト

東武東京メトロパス

「東武東京メトロパス」は、東武線各駅から北千住間の往復と、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。東上線、浅草、とうきょうスカイツリー、押上、北千住、渡瀬、治良門橋、相老、赤城、野州大塚、板荷、新藤原の各駅では販売されていないので注意が必要です。

内容
  • 区間:東武線の発駅から北千住までの往復乗車+東武スカイツリーライン北千住~浅草間、曳舟~押上〈スカイツリー前〉間+東京メトロ線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人750〜3020円、子ども370〜1500円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

東武東京メトロパス(東武鉄道)

東葉東京メトロパス

「東葉東京メトロパス」」は、東葉高速線発駅から西船橋駅間の往復と、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。東葉高速線内での下車は無効になります。

東葉東京メトロパス

内容
  • 区間:東葉高速線の発駅から西船橋までの往復乗車+東京メトロ線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人910〜1770円、子ども460〜890円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

東葉東京メトロパス(東葉高速鉄道)

SR東京メトロパス

「SR東京メトロパス」は、埼玉スタジアム線の発駅から赤羽岩淵駅までの往復と、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。この他に、埼玉スタジアム線が一日乗り放題になる「SR一日乗車券」(大人:580円/子ども:290円)などがあります。

内容
  • 区間:埼玉スタジアム線の発駅から赤羽岩淵までの往復乗車+東京メトロ線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人800〜1180円、子ども410〜590円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

SR東京メトロパス(埼玉高速鉄道 埼玉スタジアム線)

TX東京メトロパス

「TX東京メトロパス」は、つくばエクスプレス線発駅〜北千住間の1往復、北千住〜秋葉原間の乗り降り自由に加え、東京メトロ線全線が乗り降り自由です。

TX東京メトロパス

内容
  • 区間:つくばエクスプレス線(発駅~北千住)の往復乗車+つくばエクスプレス線(北千住〜秋葉原)の乗り降り自由[乗り放題]+東京メトロ線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人1020〜2430円、子ども510〜1230円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

TX東京メトロパス(つくばエクスプレス)

私鉄往復+都営地下鉄など乗り放題のフリーパス

私鉄往復と都営交通(都バス、都営地下鉄、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー)の1日乗車券がセットになった切符です。発駅によって料金が変わります。いずれも、都内地下鉄の特典サービス「CHIKA TOKU(ちかとく)」を利用することができます。

TOKYO探索きっぷ(京王線沿線から)

内容
  • 区間:京王線・井の頭線(発駅~新宿)往復乗車券+都営交通(都営地下鉄全線・都バス・都電荒川線・日暮里 舎人ライナー)の全区間の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人910〜1330円、子ども470〜670円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

TOKYO探索きっぷ(京王電鉄)

TOKYO探索きっぷ(つくばエクスプレス沿線から)

内容
  • 区間:つくばエクスプレス線の発売駅〜新御徒町までの1往復有効(TX浅草駅・TX北千住駅で途中下車可<発売駅によって異なる>)+都営地下鉄全線・都バス・都電荒川線・日暮里 舎人ライナー全区間の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人960〜2490円、子ども490〜1250円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

TOKYO探索きっぷ(つくばエクスプレス)

東京1DAYきっぷ(京急線沿線から)

東京1DAYきっぷ

内容
  • 区間:京急線各駅〜品川の往復乗車券+都営地下鉄全線・都バス・都電荒川線・日暮里 舎人ライナーの全区間の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人900〜2020円、子ども450〜1010円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

東京1DAYきっぷ(京急電鉄)

東京23区の西側でお得なフリーパス

東京23区の西側を動き回る際に心強いフリーパスも複数販売されています。なかでも東急電鉄が販売する「トライアングルチケット」と「世田谷線散策きっぷ」は限られたエリアを重点的に移動するのに最適。共に500円以下で入手できるのも魅力です。

東急ワンデーパス

東急ワンデーパス

内容
  • 区間:世田谷線・こどもの国線を除く東急線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人680円、子ども340円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

東急線ワンデーパス|東急電鉄

トライアングルパス【東急電鉄】

内容
  • 区間:東横線(渋谷〜自由が丘間)・田園都市線(渋谷〜二子玉川間)・大井町線(二子玉川〜自由が丘間)の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人410円、子ども210円(トライアングルエリア内)
  • 有効期限:発売当日に限り有効

トライアングルチケット(東急電鉄)

世田谷線散策きっぷ

世田谷線散策きっぷ

内容
  • 区間:世田谷線(三軒茶屋〜下高井戸間)の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人340円、子ども170円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

世田谷線散策きっぷ(東急電鉄)

西武東急線トライアングルパス

西武東急線トライアングルチケット

内容
  • 区間: 西武線各駅(一部の駅を除く)から東京メトロ副都心線接続駅(小竹向原、池袋、西武新宿)までの往復乗車+東京メトロ副都心線(小竹向原~渋谷間)乗り降り自由[乗り放題]+東急東横線(渋谷~自由が丘)、東急大井町線(自由が丘~二子玉川)、東急田園都市線(二子玉川~渋谷)のトライアングルエリアで乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人1110〜2090円、子ども590〜1070円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

西武東急線トライアングルチケット(西武鉄道Webサイト)

京王線・井の頭線一日乗車券

内容
  • 区間:京王線・井の頭線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人900円、子ども450円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

京王線・井の頭線一日乗車券(京王電鉄)

下町・東京スカイツリー方面でお得なフリーパス

下町や東京スカイツリー方面を動き回るなら、「京成・下町日和きっぷ」がおすすめ。京成線都内エリアを510円で移動可能です。東武線とTXの利用者であれば、「東武・東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ」と「TX&東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ」も便利です。

京成・下町日和きっぷ

京成・下町日和きっぷ

内容
  • 区間:京成線都内フリー区間内の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人510円、子ども260円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

下町日和きっぷ(京成電鉄)

東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ

内容
  • 区間:東武線(発駅~北千住)の往復乗車+東武線フリー区間(浅草~北千住、曳舟~押上間、曳舟~亀戸間)の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人510〜2820円、子ども250〜1400円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ(東武鉄道)

臨海副都心(お台場)方面でお得なフリーパス

お台場方面に行って何度も乗り降りするなら「ゆりかもめ一日乗車券」と「りんかい線1日乗車券」をおすすめします。東急線の利用者であれば、「東急お台場パス」も便利。そのほか「お台場-有明快遊パス」にも注目です。

ゆりかもめ一日乗車券

ゆりかもめ一日乗車券

内容
  • 区間:「ゆりかもめ」の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人820円、子ども410円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

一日乗車券・回数乗車券(ゆりかもめ)

お台場-有明快遊パス

お台場-有明快遊パス

内容
  • 区間:「ゆりかもめ」のお台場海浜公園から有明テニスの森までの8駅区間で乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人500円、子ども250円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

お台場-有明快遊パス(ゆりかもめ)

りんかい線1日乗車券

りんかい線1日乗車券

内容
  • 区間:りんかい線全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人730円、子ども370円
  • 有効期限:利用当日に限り有効

りんかい線1日乗車券(りんかい線)

東急線りんかい線お台場パス

東急お台場パス

内容
  • 区間:東急線各駅(一部の駅は除く)から大井町までの往復乗車+りんかい線の大井町~新木場(大崎は除く)間の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人740〜1050円、子ども370〜530円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

東急お台場パス(東急電鉄)

モノレールの乗車がお得になるフリーパス

羽田空港からモノレールを使って都心にアクセスしたい場合、お得に往復できる「モノレール羽割往復きっぷ」がおすすめ。お台場にある18施設での割引も付いてくる「モノレール&お台場ワクワクきっぷ」、土日祝日など期日限定で利用できる「モノレール&山手線内割引きっぷ」や、モノレールが全線乗り放題の「東京モノレール沿線お散歩1dayパス」も便利です。

モノレール羽割往復きっぷ

モノレール羽割往復きっぷ

内容
  • 区間:モノレール浜松町〜羽田空港第3ターミナル駅・羽田空港第1ターミナル駅・羽田空港第2ターミナル駅間の1往復
  • 料金:大人800円、子ども400円
  • 有効期限:発売日から10日間有効

モノレール羽割往復きっぷ(東京モノレール)

モノレール&お台場ワクワクきっぷ

モノレール&お台場ワクワクきっぷ

内容
  • 区間:羽田空港第3ターミナル駅・羽田空港第1ターミナル駅・羽田空港第2ターミナル駅〜(天王洲アイル経由)〜〈りんかい線〉 東京テレポート(お台場)までの片道1回、逆の経路も可
  • 料金:500円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

モノレール&お台場ワクワクきっぷ(東京モノレール)

モノレール&山手線内割引きっぷ

内容
  • 区間:羽田空港第3ターミナル駅・羽田空港第1ターミナル駅・羽田空港第2ターミナル駅〜(モノレール浜松町駅経由)〜山手線内各駅までの片道1回
  • 料金:大人500円、子ども250円
  • 発売期間:2020年3月31日までの土曜・日曜・祝日および2020年3月16日~2020年3月31日
  • 有効期限:発売当日に限り有効

モノレール&山手線内割引きっぷ(東京モノレール)

東京モノレール沿線お散歩1dayパス

東京モノレール沿線お散歩1dayパス

内容
  • 区間:東京モノレール全線の乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:大人700円、子ども350円
  • 発売期間:2020年3月31日(火)までの土曜・日曜・祝日
  • 有効期限:発売当日に限り有効

東京モノレール沿線お散歩1dayパス(東京モノレール)

羽田空港から都心までのアクセスに便利なフリーパス

羽田空港から都心への移動には、モノレール以外にも京急が便利です。「京急羽田・ちか鉄共通パス」なら、各ターミナル駅から京急線泉岳寺までの片道に東京メトロを含む都内地下鉄全線が乗り降り自由。こちらも都営地下鉄沿線の施設で特典が受けられる「CHIKA TOKU(ちかとく)」対象のパスです。

京急羽田・ちか鉄共通パス

京急羽田・ちか鉄共通パス

内容
  • 区間:京急線羽田空港第3ターミナル駅・羽田空港第1ターミナル駅・羽田空港第2ターミナル駅~泉岳寺駅の片道乗車券+地下鉄全線(都営地下鉄・東京メトロ線)乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:料金:大人1200円、子ども600円
  • 有効期限:発売当日に限り有効

京急羽田・ちか鉄共通パス

成田空港から都心までのアクセスに便利なフリーパス

成田空港から都心への移動には、「JR成田エクスプレス」や京成電鉄が運営する「京成スカイライナー」以外にも、成田空港と都心を結ぶ高速バス「東京シャトル」と東京メトロ・都営地下鉄全線の乗り放題チケットがセットになった「東京シャトル&サブウェイパス」がおトクです。

東京シャトル&サブウェイパス

東京シャトルバス(片道・往復)と、東京メトロ・都営地下鉄全線が乗り降り自由な「Tokyo Subway Ticket」(24時間/48時間/72時間)がセットになったフリーパス。成田空港到着ロビー内の京成バス乗車券発売カウンターで購入できます。

内容
  • 区間:東京シャトルバス乗車券(成田空港~東京駅)+東京メトロ全線および都営地下鉄全線が乗り降り自由[乗り放題]
  • 料金:料金:【24時間券】1700円(片道)/2600円(往復)【48時間券】2100円(片道)/3000円(往復)【72時間券】2400円(片道)/3300円(往復)
  • 有効期限:往復券は購入から8日間有効

東京シャトル&サブウェイパス|京成バス

フリーパスを使うと、どれだけお得?

東京駅を出発し主要な観光エリアを回った場合、一般乗車券(ICカード)を利用した場合とフリーパスを利用した場合とで、実際どの程度運賃に差が出るのでしょうか。都内地下鉄全線が乗り放題になる「Tokyo Subway Ticket」(24時間券:大人800円)を例に検証してみました。

検証ルート

観光コース:【東京駅】→【押上】(スカイツリー)→【浅草】→【月島】→【豊洲】(豊洲市場)→【東池袋】(サンシャインシティ)→【東京駅】

乗車料金比較
ルート 通常運賃(IC) Tokyo Subway Ticket
東京駅ー押上(東京メトロ半蔵門線) 199円 800円(大人)
押上ー浅草(都営浅草線) 178円
浅草ー月島(都営浅草線・大江戸線) 220円
月島ー豊洲(東京メトロ有楽町線) 168円
豊洲ー東池袋(東京メトロ有楽町線) 242円
東池袋ー東京(東京メトロ有楽町線・丸ノ内線) 199円
合計金額:1206円 差額:406円

例えば豊洲から豊洲市場までは徒歩ではなく「ゆりかもめ」に乗車するなど、ルートの選択に個人差はありますが、地下鉄中心の移動であれば400円以上割安で移動できます。

「Tokyo Subway Ticket」に限って言えば、「48時間券」は24時間に4回以上乗り降りする場合、「72時間券」は3回以上乗り降りする場合に必ずおトクになります。

EDITED BY SORA