iPhoneを選んだ理由、Androidを選んだ理由、そして「スマホなんてもう完全にマス向けのコモディティですよ」

2013-05-09 23:47
記事タイトルとURLをコピーする

ドロイド君

「他のスマホではなくiPhoneを使っている理由、もしくはiPhone以外のスマホを使っている理由は何ですか?」

先日、Google+のコミュニティ「Appllio+」で質問を投げかけたところ、多数の回答が集まった。

以下、回答を分類した上で掲載する。

  1. iPhone派
  2. Android派
  3. 両方派
  4. もはや興味がない派

ユーザの回答

1. iPhone派

iPhone5とGALAXY S3α使ってますが、iPhoneの方が断然スクロールが滑らかです。2台使わないとわからないかもしれませんが、使えば一目瞭然。S3αはアンドロイドでないと使えないアプリのときしか使う気がしません。なんでアンドロイドはこうもカクカクなのでしょうか。アンドロイドの端末の出来はまったくiPhoneに追いついていないと思います。
iPhone4SとS3αを比べてもS3αのカクカクさはひどいですよ。同時に使えば誰でもわかることだと思うのですが。
S3を使っていて、4Sを触ってみて、滑らかさに愕然としたんです。即、4Sに変更しました。その後、5にしました。さすがにS3αになれば滑らかかと思い購入したのですが、ぜんぜんだめであきれてます
選択した理由は、ソフト開発の事前調査や、将来のテストのため
iPhone使いです。
使い始めは初めて常用できるスマホだった事、継続理由はアプリ資産とOSのアップデートですね。
スマホ(?)としてはW-ZERO3[es]がデビューですがメールやブラウジングなど、カクカクで常用には厳しいモノでした。
iPhoneの操作性、また時間のかかる動作でもストレスを与えないシステムデザイン、また国内後発の為、リリース時には既に有用なアプリが揃っていた事もプラスでした。
Androidの導入は検討していますが国内キャリアのカスタマイズや機種によってアプリの動作可否の差が出る事、OSのアップデートもまちまちな事からメイン機としての使用は厳しい印象です。
韓国SK TelecomでiPhone4Sを使ってます。
iPhoneを選んだ理由は簡単で、2011年11月当時、業務上確実に日本語環境で利用できる端末がiPhoneだけだったって事ですね。
Androidも複数使ってますけど、韓国で市販されていた端末だとどうしてもCustom ROM焼く事になったりして業務で安心して使える確証が無かったので。
そもそもiPhone買った時点でAndroidは存在してなかった。乗り換えるには非力だった、って感じかな?ICSあたりで追いついてきた感じがあるけど、OSとアプリのUIがバラバラで使いづらいので、完全移行はできてないです。
iPhone はおしゃれ、アプリがおおい、みんなつかってる
Androidはいろいろいじれる、一部のメーカーでガラケー機能がある、iPhoneじゃない(がない)
なのかなぁと思ったりしてます。
とはいえ、手持ちのRazr M 201M は時々処理落ちというかかくかくしてイライラすることがあるので、スクロールもなめらかでほとんど処理落ちしないiPhoneのほうがメインかな。4S→5でさらに快適。
もし何か一つにしなさい!と究極の選択を迫られたらやっぱりiPhoneかな。
もともとNokiaを使ってた。マルチタスクでヨーロピアンデザイン、とにかくガワにはとっても魅力があった。そして、Nokiaが撤退し、iPhone4の時代が来る。

iPhone4か、Xpeira X10か、HT-03Aかと選ぶとき一番まともに動いてまともなガワをもっているのがiPhone4だった。キャンパスノートじゃなくてあえてモレスキンを選ぶのがガワによるところが結構あったりするのと同じくらいの理由だった。

けども使ってみれば実によくできた電話だったと感じた。ソフトとハードが同じってのはよく出来てるなと感じた。電話のくせしてカクつく画面はゆるせなかった。

ICSの時代になってもiPhone使うのは、Hipstamaticだとかおしゃれなアプリを使い続けたいってことが1つ。結局全体的にも細部にいたっても意匠が好みだってのが1つ。オートクチュールな感が1つ。垂直統合だから悩みが少ないってのが1つ。偏見だけどもAndroid的な10割のことを8割でパフォーマンスするものよりも、8割のことを10割でパフォーマンスすることのほうに魅力を感じる、無難な文房具としてが1つ。タスクマネージャーでゴリゴリやるようなAndroidのみせ方が精神的に耐えられないのが1つ。「ドコモ~アプリ」的なダサいものが画面に入るのが絶対耐えられないのが1つ。

iPhoneもったときの重心の位置の感じとか、ヒンヤリとしたところとか、全体的な体験に魅力を感じる。でもSafariはひどい。けどもAndroidを選ぶほど魅力を奪うものでもない。

ちょいと紙質に古さを感じつつも、実用性とデザイン性とクラシックな先進性でモレスキンを買ったりするのとほとんど同じ感覚。もっと科学技術的にぶっとびに魅力な製品はありえるけども、僕は無難がほしい。

ドロイド君とアップル

2. Android派

ドコモ縛りでAndroidです。どっちも大好きなのでドコモにiPhoneが来たら、めちゃくちゃ悩みます。
Googleに依存しているので、若干Androidを選ぶ確率は高いかな…という感じです。
元はdocomoだからしょうがなくAndroidを選んでましたが、次第に好きになって今もAndroidです。
docomoだったのでAndroidというのはありますが、全てが基本的にiTunes経由ってのはめんどくさくも感じます。連れ合いがiPadを持っているのでiOSの使い勝手も分かるつもりですが、慣れるとAndroidの方が直感的なような気もします。多分iPhoneは買いませんね。
iPhoneを使う理由はなかった! 自由な生活が好きです!
現在、auとsoftbankのスマートフォンを使っています。
やっぱり自由度が最大の理由。
あとはアップルよりGoogleのが好きだから。
docomoだからってのもありますがw
最悪自分でいじくれる自由度をGoogleが保証している(キャリアやメーカーはさておき)のが現状でAndroidを選ぶ一番の理由でしょうか?
iPhoneは、日本語変換ATOK使えない、ソフト作るならMac必要ってのが…
Androidですねー。自由度が高い所が素晴らしい。いろいろ自己責任なところも。
iOSも並行して使ったことはありますが、飽きました。数が出過ぎて、今更iPhoneとかダサいでしょ。
iPhoneは自由度がなさすぎますね。
Appleの用意した箱庭で満足できるなら、iPhoneのほうがデキがよいと思いますが、「自分はこうしたいんだ」というのがある人はAndroidのほうがいいでしょう。特に自分で自分が使うためのソフトウェア書く人は、Androidしか選びようがないです。
ちなみに、iPhoneよりも、Androidよりも、Windows PhoneのほうがOSとしてのデキはよいと思ってます。ソフト自作派には、Windows Phoneも厳しいものがありますが・・・
iPhone多分良いのでしょう。
でも、自分は自由度の少なさが嫌でapple製品はiPodしか買えませんでした。
なので、windows phoneだってfirefoxだって良いのが出れば買うと思いますが、今自由度が高くデザインが選べるAndroidを選んでいます。
カスタマイズするのが楽しくてAndroid使ってます。色々こだわるのが好きな人にはAndroidは楽しいかと。でもタブレットは薄くて軽いiPad miniが好きw
androidは安い事と2sim仕様がある事。sdカードが使えるのも良い。
iPhone(会社支給)・iPad(初代)を持ってますがAndroid派ですね。
Android端末はスマートフォンが3台タブレットが2台です。
Androidを使ってる1番の理由はおサイフケータイ(主にモバイルSuica)をがっつり使っているからですね。
なんで今後もiPhoneにすることは無いと思います。
あとはホーム画面にウィジェット置けたり色々カスタムしやすいから。
他には画像や音楽や動画などのデータを入れたり出したりするのが楽だからですかねぇ。
Androidつかってます。
docomo契約だったこと(SoftBankの前身でいろいろあって嫌いだったこと)。
画面のカスタマイズができること。
ちょっとWifiをオンオフとか、ウェジットのおかげでホーム画面上でできること。
見た目、サイズがさまざま。
Sonyのデザインが好きだった。
アップル好きに悩まされていた。
どちらかと言えばGoogleのほうがAppleより好きだからってのがそもそもありましたね。
あとサードパーティのキーボードが使えるが個人的に大変魅力的でした。iPhone 版のvim はあまり役に立ちませんが、日本語フルキーボード等を入れたAndroid では結構に使えます。
もう一つ、Dropsync とTerminal IDE が個人的に超キラーアプリだからってのもあります。多分iOS で同等なものは作れないはず。
Googleのサービスを快適に受けるにはAndroidが最適。
また端末マニアとしてころころと持ち出す端末を入れ替えるのが好きなので、iPhoneは選択肢から外れます。
ちなみにキャリアはMVNOしか持っていないです。
コストパフォーマンスがいいと思います(Nexus4)。N4は価格の割に使い心地がよいです(iPhone 4Sから移行しました)。あとやはりGoogleサービスを満喫するにはやはりOSは最新のAndroidでしょうか。。個人的にはPhotoSphereにハマってます…。
Androidです。
自由さとGoogleサービスとの互換性に魅力を感じてます(・∀・)
というかGoogleが好きです♪
ガラケー使いながらiPod Touch使って、機種変更しようとした時には飽きてたからandroidにしましたなね。
ドロイド君が好きだし使い勝手がいいから変えないですね(・∀・)
Mac Bookはほしいけど。
アップル信者の仲間入りするのがイヤ。
iPhoneの動作をべた褒めするコメントがいくつかありますが、Androidは端末の仕様と、メーカーのカスタム力により大きな違いが出ます。
例えば、HTC Jが公開されたときはiPhone以上になめらかと言ったコメントが多く見受けられました。
だから、その辺はOSの比較に持ち込んで良い部分ではないような気がします。単一端末同士の比較ならありかと思いますけど。

ちなみに、おいらはAndroidです。
まず、アップルが嫌いというのが第一。
使い勝手をカスタマイズできないというのが嫌いな第二。
第三にiTunes必須という時点でそれはリスクと考えるからです

iPhoneと比較したことはほとんどないですが、私が使ってる端末(005SH)では当初そんなにカクカクすると感じたことはないですよ。
ただ低スペックなためか、最近はアプリのアップデートしている間恐ろしく重くなってしまいます。
そのへんはバックグラウンド処理が自由すぎるAndroidの難点でしょうね。
Androidにした理由…

1:SONY派ですヽ(´ワ`*)ノ
2:みんなと同じ物はいやだね的な
3:カスタマイズが趣味です。
4:自分にあったソフト(アプリ)を探し回り試すのが好きです。
5:一部のアップル信者がなんか嫌。
6:インテントは便利ですよね
7:ドロイド君かわいいよ
8:1の理由にもつながりますが、ガラゲー時より日本語入力PBOXじゃないと困るぐらい他が使えないので…

というのが大体の理由ですけども…一番強く働いてるのは2のみんなと同じのがいやって言うところです。
iPhoneってみんな持ってるじゃないですか…「私の物」ってはっきりわかる物がいいので、誰の見ても同じように見えるのは好きじゃないのです。
先行者だった故にAndroidにない良いアプリがあったり、ケース・周辺機器が豊富だったりするのはちょっとうらやましいですけど、
創意工夫で何とかなるし、何とかする事自体好きなのでAndroidになりました。

あいぽん3(数日)→x06ht→galaxy note→4s→motorola razr m→xperia zとs3a。
まー、一言でいうとiOSの装飾されすぎてる動きが気持ち悪くて動きが自然に感じたアンドロイドに変えました。
あとHTC desireほんとに見た目かっこよかったし。
動きはあいぽんより好みだったし。
しかも人と違うし。
グーグル大好きだし。
理由ありすぎてあれだわw
あたしの同僚がAndroidのスマホを使ってて、iPadを買ったのですが、かえって分かりにくい、と言ってます。次はnexusにする、とか。逆に連れ合いはバッテリーのもちや使い方の分かりやすさはiPadの方が断然上だと言ってます。PCになれたヒトにはiOSは逆に分かりにくい部分があるのかもしれません。
全てはドロイド君のために
4月に高校生になり、携帯・スマホデビューです。
親がソフトバンクだったので、機種変更も兼ねてMOTOROLA製の201Mを購入しました。
私は、出来ればiPhoneがよかったのですが、値段的にこちらになりました。
機種的に、付属品が少なくiPhoneの友達と買い物に行ったときスマホカバーや、シール等を選んでいるのを見ると、少し羨ましいです。
しかし、私のスマホはカバーが要らないくらい頑丈なんだそうで。飽きっぽい私には、良かったのだと思います。
実際使ってみると、googleサービスが使いやすくpcよりも手軽になったと思います
使用しているのはAndroid。SIMフリーのiPhoneは高いので。Androidは不要なアプリが入っているのが多いのが嫌なのですが、Root化されたものであれば削除も可能ですから。でも、人にすすめる時はiPhoneをすすめてます。iPhoneはカスタマイズしなくても快適ですから!
androidです。
iPhone、良いですよね~。
確かに動作は滑らかやし、シンプルなデザインとかは凄いと思います。
でもみんなと一緒がイヤで
リンゴよりドロイド君が好き!
くらいの軽い理由で使ってます。

ドロイド君とキノコ

3. 両方派

現実はandroid、憧れはiPhone。
iPhoneは3GS、4と2機種使ってて、今はgalaxy note2を使っています。
結果としては、端末として優れているのはiPhoneだと思います。
現在galaxyを使っている理由は端末の問題より、キャリア側の問題の方が大きいです。
自分がiPhoneを使っていた時期はsoftbankだけだったのですが、やはりdocomoの方が安定して電波が強かった印象でした(当時はガラケーとiPhoneの2台持ちでした)。
SONY派です。
Xperia Pをメインで、iPhone4をサブとして使ってます。

Androidを使ってるのはインテントが便利だからです。例えばTwitterのツイートを投稿者のアカウント名やURLを含めてG+にポストしようとするとiPhoneの場合は恐らくMobile Webを開いてメールでツイートでメールの送信画面を開いてコピペするのが手っ取り早い方法だと思うのですが、Androidであればツイート選んでインテントを飛ばすだけで済みます。
またGoogle+のポストに他のGoogle+のポストのURLが含まれていた場合、iPhoneのGoogle+アプリだと内部ブラウザーで開かれてしまいますが、AndroidだとGoogle+アプリでも開くことが出来ます。
それにXperiaのスモールアプリや、GalaxyやMEDIAS WのマルチウィンドウはAndroidならではの利点かなと思います。

iPhoneを使ってるのはアプリの質の良さです。Google+アプリのびーよんと引っ張って更新するあれとか使ってて楽しくなるような良さはAndroidにはあまりないかなと思います。

自分はAndroidもiPhoneも手放せません。それぞれ良い所悪い所で±0だと思ってます。Xperia PがメインなのはSONY派だからです( ー`дー´)キリッ

機種変更でFroyoからICSに変わりましたが、使いやすくなったなーと思う反面、変わりすぎて戸惑うこともありました。慣れましたが。
やはり、キャリアやメーカーの都合(あと端末の性能)で、OSのアップデートが止まってしまうとこがAndroidの問題ですかね。根本的にはAndroidの問題ではないのですが。
iOSは古い端末でもある程度OSのアップデートが提供されるのと、インターフェースがあまり変わらないので、機能追加されてもなんとなくわかるところはいいと思います。

あと、iPhoneと同じことをやろうとして、Androidは「rootとればできる」というのがちょっとあって、これ、社内マニュアル書けないなーとか。
ちなみに僕はAppleもSONYも好きです。

ずっとauユーザーで(セルラー時代から)、auがiPhoneを取り扱う前に、ガラケーが寿命になり、Android(IS03)に。
なぜ、その時点でソフバンに切り替えなかったかというと、当時、僕の部署がある建屋はauしか電波が来なかったため。
おサイフケータイをいろいろと使い始め、その流れで機種変更もそのままAndroid(Xperia VL SOL21)。
でも、多分、iPhone、iPadも買うと思う。

BYOMが進み、いろいろ持っていないと、マニュアルも作れなければサポートもできない。
iPad(Wi-Fi)は経費で買えるかもしれないが、さすがにiPhoneは経費で買えないので。
どこかのキャリアに「BYOMに苦しむIT担当者 割りプラン」とかやってほしいですよ、ほんとに…。

仕事用でiPhone、プライベートでAndroidです。
最近は代わり映えしないiPhoneに退屈してきていて、Androidの方が工夫のしがいもあり使っていて楽しいですね。
電話機としての安定性の面でiPhoneの方がいいとは思いますが、今プライベートでiPhoneを買おうとは思わないですね。
Android →iPhone
アプリの利用可否の差、OSが不安定、アクセサリーが少ない。との声を聞きます。

iPhone → Android
自由度の低さ、テレビが見れない、使いたいアプリが無い(Androidのみリリースされてる)。といった声を聞きます。

私見ですが、Androidが不安定(?)というのは国内キャリアのカスタマイズが原因でOS自体は安定し、よく出来ていると思います。

ドロイド君とリンゴ

4. もはや興味がない派

このお題は目にしてたんだけど、なんていうか、もうデジタル機器のブランド・モデルに関する宗教論争ってまったく興味なくてw
好きなの使えばいいやん?というだけ。AndroidもiPhoneもちょっと距離おいて見れば実際たいした違いはないし。

スマホはもともとiPhone 3G使って衝撃受けた後、よちよち歩きで出てきたAndroidに移行。いろいろハードも買ったしカスタムROMとかいじりまわした。Androidは2.x時代が、先行するiOSに出遅れて原野をもがいてどんどん変わっていく開拓感が一緒に体験できておもしろかったけど、3.x,4.x以降はハードもOSも成熟してしまい、金と手間ひまかけても大して変化が感じられないので、むしろリファレンスがしっかりしてて実用的でカメラ綺麗で周辺機器も充実してる安心感でiPhoneに戻った。今はスマホはPCと同じで完全実用品コモデティなので、よほど画期的なジャンプがない限り、冒険する気が起きない感じ。

いままでアップル嫌いという宗教観があった私も、むしろiPhone 3GでOSなんてなんでもいいんだな(データやプロトコルが統一化されている今では)と悟って、MacもWindowsもAndroidもなんでもその時便利だなと思ったのを使うだけっす。

電話機能とあとちょっと、ゲームとかSNSアプリがあれば十分って層が実際は多いからだと思う。iPhoneが売れてる理由ね。
声高にカスタマイズだのつまんないだのって言うのは、長時間それを弄ってられるそういう層で、かなりのユーザーはそんなの求めてなくて、簡単で安定で必要十分なんじゃないかな。
みんな同じ形の文庫本で書体でつまんねー、なんて言う人いなくて、何を読むのか、の方が大事というか。(ちょっと意味違うかw)
あと、みんな同じだからいい、って層も多い。学生とかね。中学高校生なんてそんなもん。
どっちかっていうと、ブックカバーをどういうの選ぶかって感じかも?
革製がいいのか、布製がいいのか、はたまたカバーなんてしないぜ!なのか。
(私の知り合いに、岩波版がいいか新潮版がいいかとかで真剣に議論していた人達が居たのを思い出した・・・・w)
車とかもそうで、安全に動けば必要十分って層が一番多いからトヨタの安いのとか、プリウスが売れてるわけで、こだわりたいって人やみんなと同じは嫌とか、アンチトヨタとか、アンチ国産とか、なんであんなつまんないの乗るのかわかんないって言う人が出てくるけど。まあ、移動するっていう車本来の目的はおんなじで、あとは好きにすればー。ってのと、似てる構造というかw

NETの評判や(とくにアンチ系)話題と、実際の評判が乖離してるって、ほんとそうだよねー。

「今はスマホはPCと同じで完全実用品コモデティ」という指摘、「NETの評判や(とくにアンチ系)話題と、実際の評判が乖離してる」という指摘などは、僕も常々感じていることで、もはやスマホ業界は、一昨年あたりとはかなり異なったフェーズに突入しているということなのは間違いないでしょうな。
スマホなんてもう完全にマス向けのコモディティですよ。PDA時代からのモバイルヲタが「オラの時代が来た」と思ったらあっという間にコモディティ化。PCの30年をスマホは5年で駆けてった感じ。rootとったJailBreakしたとかで先駆け開拓感エクスタシーを覚えられた期間は短かったw

https://plus.google.com/u/0/113592870640571213712/posts/MCFSMqQ3Aht

編集部コメント

「他のスマホではなくiPhoneを使っている理由、もしくはiPhone以外のスマホを使っている理由は何ですか?」と質問したにも関わらず、「iPhone以外のスマホ」として挙げられたのが、ほぼAndroid端末のみだった点が逆に興味深かった。

画像(2枚目から4枚目):Bugdroid 3DCG Gallery.