世界のAndroidバージョン別シェア、Jelly BeanがICSを上回るもトップはいまだGigerbread

2013-05-02 20:00
記事タイトルとURLをコピーする

Android Developers

2013年4月における世界のAndroidのバージョン別シェアがAndroid Developersサイト上で公開された。

データは2013年5月1日までの14日間にGoogle Playを訪れたデバイスを集計したもの。

バージョン別シェアは大きい順に、Android 2.3-2.3.7(Gingerbread)の38.5%、次いでAndroid 4.1-4.2(Jelly Bean)の28.4%、3位にAndroid 4.0-4.0.4(ICS)の27.5%、4位にAndroid 2.2(Froyo)の3.7%、5位にAndroid 2.1(Eclair)の1.7%、6位がAndroid 3.2(Honeycomb)とAndroid 1.6(Donut)のそれぞれ0.1%という結果となった。

Gingerbreadは前回よりもシェアを落としながらも依然トップをキープ。また、最新バージョンのJelly Beanは初めてICSを抜き、シェア2位にあがっている。