ドコモで“2年縛り”明けの「更新月」を確認する方法──解約金がかからない月を調べる

ドコモで“2年縛り”明けの「更新月」を確認する方法──解約による違約金がかからない月を調べる

ドコモやau、ソフトバンクなどのスマホ契約を見直そうとすると、直面するのが「2年縛り」という言葉。2年ごとに3カ月間しか解約金がかからない月が訪れないことを指して、俗にこう呼ばれています。

NTTドコモでは現在、新料金プランのギガホ・ギガライトも含めて、2年定期契約あり(2年縛り)プランと、2年定期契約なしのプランが選択できます。長期利用を前提とした2年契約ありプランのほうが割安に設定されていることもあり、ほとんどのユーザーが2年契約プランを選んでいるはずです。

ただし2年契約ありプランは、2年縛りが解ける「更新月」に解約や他社への乗り換えをおこなわないと、解約時に高い違約金を支払うことになります。そこで本記事では、NTTドコモで2年縛り明けの契約更新月を確認する方法を紹介します。

スマホ契約の「2年縛り」「更新月」とは

ドコモやKDDI(au)、ソフトバンクら携帯電話大手は、2年間の契約を条件に大幅な割引をおこなう代わりに、途中で解約する際に約1万円の違約金(解約金)をユーザーに請求する契約方式をメインにしています。

2年縛り対象のおもな料金プラン・各種割引サービス
料金プラン カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン、データプラン、キッズケータイプラス、デバイスプラス500、タイプXi にねん、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプラン にねん、IoTプラン、IoTプランHS
割引サービス ファミ割MAX50、ひとりでも割50、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン割、ビジネス割50、オフィス割MAX50、トランシーバ割、LTEトランシーバ割、ひかりTV for docomo 2年割

ドコモでは、2019年6月開始の「ギガホ」「ギガライト」や「カケホーダイ&パケあえる」などの通話・通信プラン、2年契約ありの料金プランが条件となっている割引サービスなどが対象で、基本的に解約金は9500円(税別)に設定されています。

たとえば、2019年8月に2年契約の満了を迎えるユーザーなら、7月まで解約金が発生することとなります。他社への乗り換えなどで契約を解除する場合、2年契約が満了する月を含めた3カ月である2019年8月〜10月のみが解約金のかからない「契約更新月」に該当します。

NTTドコモ

なお通常、2年契約は自動更新されるため、契約更新月の翌月(上の例では2019年11月)からは再び解約金がかかってしまう点には特に注意が必要です(「自動更新なし」を申し出ることも可能)。また、MNPで他社に移る場合、契約更新月内に移転先で契約手続きを完了(この時点で解約となる)する必要があります。

この2年縛りをめぐっては消費者トラブルも多かったことから、総務省はずっとキャリア各社に是正を求めてきました。これを受けてドコモ・au・ソフトバンクは、2016年に契約更新月を1カ月間から2カ月間に延長、そして2019年3月に従来の2カ月間から3カ月間に拡大しています。

ドコモで2年契約の「更新月」を調べる方法

ドコモ 2年縛り

自分がいつ契約をしたか、いちいち覚えている人は少ないのではないでしょうか。ドコモでは、自分の契約満了月を電話問い合わせ、またはウェブでMy docomo(マイドコモ)から確認することが可能です。

電話による確認方法

ドコモへの問い合わせ電話番号(いずれも無料)は以下の通りです。契約の電話番号とネットワーク暗証番号(4ケタ)を準備しておくとスムーズですが、混雑していて繋がらないことも多くなっています。時間に余裕のあるとき向けの手段です。

  • ドコモの携帯電話から:151
  • その他の電話から:0120-800-000

お問い合わせ | NTTドコモ

My docomo(マイドコモ)による確認方法

My docomoにログインして、契約内容の確認・変更画面で契約更新月を確認することができます(Androidアプリもあります)。

ドコモ 2年縛り 更新月

まずは、My docomoにアクセスし、[dログイン]をタップします。

ドコモ 2年縛り 更新月 ドコモ 2年縛り 更新月

dアカウントのIDおよびパスワードでログインしてください(契約中のドコモスマホからモバイルデータ通信でアクセスすれば、dアカウントによるログインが省略されて手軽な場合があります)。

ドコモ 2年縛り 更新月 ドコモ 2年縛り 更新月

My docomoにログインできたら、[契約内容・手続き]を選択した画面で下方までスクロールします。

[全てのご契約内容の確認]をタップします。

ドコモ 2年縛り 更新月 ドコモ 2年縛り 更新月

ドコモオンライン手続きの画面に遷移します。

契約情報が表示されますが、契約満了月は2ページ目に記載されています。

ドコモ 2年縛り 更新月

自分の契約しているプランの「契約満了月は○○年△月です」と表示されるはずです。

契約更新月(解約金がかからない月)は契約満了月の当月・翌月・翌々月なので、このケースでは2021年2月〜4月中の解約なら違約金がかからないということがわかります。

知っておきたい
もう一つの2年縛り「月々サポート」

新たにスマホを購入する時、おもに2年間で分割してスマホの利用料金から一定額を毎月引いてくれる「月々サポート」という割引サービスがあります(現在は受付終了)。これは、2年の利用を前提に機種代金を「実質○○円」で入手できるようにする施策で、この割引の適用を受けているユーザーも少なくないでしょう。

ドコモ 2年縛り

たとえば、通常(一括)7万2000円の機種を2年間(24カ月)で実質2万4000円にて購入した場合、機種代金の支払いは毎月実質1000円ですが、月々サポートによって毎月のスマホ利用料金から月2000円が値引きされていることになります。

ただし通常、途中で機種変更や解約をすると、当たり前ですが機種代金の残り(残債)は払い続けなければならず、月々サポートも打ち切られます。割安で機種を手に入れたように錯覚しがちですが、たとえば機種購入から1年で解約しようという場合、残債3万6000円は解約後も負担しなければなりません。

このように、2年使わないと割引が受けられなくなるようにすることにより、料金プランの解約金とは別の「2年縛り」として機能しているといえるわけです。