Navitimeが電車の運行・混雑状況を共有するアプリ「こみれぽ」をリリース

2011-11-11 8:03
記事タイトルとURLをコピーする

ナビタイムジャパンは10日、全国の路線や駅の混雑状況、電車遅延・運休などの運行情報を、ユーザーが投稿することで共有し合うコミュニケーションアプリ「こみれぽ」をAndroid Marketにリリースした。

こみれぽでは、現在地取得により、周辺の駅や路線の混雑状況や運行情報が確認できるほか、あらかじめ登録したMy路線やMy駅についても簡単にユーザーが投稿した情報を見ることができる。

特に、混雑状況・運行情報のレポート投稿を簡単にできるようなインタフェースが用意されているのが特徴で、投稿時にTwitterと連携して双方に投稿することも可能。

既にiPhone版はリリースされているので、情報を共有してくれるユーザーがいない、という心配も都市圏であればいらないだろう。