NTTドコモ、冬春モデルタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」を12月10日発売

2011-12-07 19:45
記事タイトルとURLをコピーする

android-galaxytab70plus

ドコモは7日、2011-2012年冬春モデル「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」を12月10日(土)に発売すると発表した。先立って、事前予約の受付を本日12月7日より開始しており、発売開始前日まで全国のドコモショップで予約を受け付ける。

GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dは、「あらゆる情報を手のひらで持ち運べる。より薄くて軽く、進化したJust Fitタブレット」をコンセプトにした、人気のGALAXY Tabと同じ大きさとなる7インチサイズのAndroidタブレット端末。

初代GALAXY Tabと比較して、OSがAndroid3.2になったほか、CPUもデュアルコアの1.2GHzへと強化されている。