NTTドコモ、コンパクトスマホ「P-01D」を本日発売 実質8190円の低価格設定

2011-11-10 14:55
記事タイトルとURLをコピーする

android-P-01D

ドコモは10日、パナソニック製のAndroidスマートフォン冬モデル「P-01D」を発売開始した。

ドコモオンラインショップにおける現金・割賦販売価格(頭金3150円込み)は2万8350円(税込)で、サポート適用なしで2万円台というリーズナブルな価格に設定されている。月々サポートの割引は新規・機種変更とも2万160円で、24カ月使用した場合の実質価格は8190円(税込)となる。

もともと低価格モデルということであるが、フィーチャーフォンと比較してもかなり割安感があることから、これからスマホを持ちたいという若年層などを中心に人気を呼びそうだ。

P-01Dは、手に収まるコンパクトなサイズと4色の豊富なカラーが特徴。小さい画面でも打ちやすいソフトウェアキーボードを採用し、効率よく省エネできる「エコナビ」なども備える。主な仕様については、こちらの記事を参照。