KDDI、Salesforce.com用Androidアプリを提供開始

2011-10-31 20:06
記事タイトルとURLをコピーする

KDDIは31日、11月1日より、Salesforce.com(セールスフォース・ドットコム)のサービスをAndroid端末で利用可能にするアプリ「KDDI Advanced Viewer for Salesforce」の提供を開始すると発表した。


android-KDDI-Advanced-Viewer-for-Salesforce

KDDI Advanced Viewer for Salesforce

KDDI Advanced Viewer for Salesforceは、Salesforce.comが提供するクラウド型営業支援・顧客管理サービス「Salesforce CRM」と、非公開型社内向けソーシャルネットワークツール「Chatter」を連携し、Android端末でも快適に利用できるようにするアプリ。今後、KDDIが提供する、デバイスからネットワーク、データセンター、アプリケーションまでをシームレスに統合するクラウドソリューション「KDDI MULTI CLOUD」と連携する計画だという。

Salesforce.comのクラウドソリューションは、ビジネス向けクラウドサービスとして、日本においても高い知名度があり、実際に導入している法人も数多く存在する。今回のアプリ提供により、KDDIは法人向け分野の強化とAndroid端末のビジネス利用を促進に力を入れていくようだ。