ChargeSPOT、月額360円からのサブスクプラン「ChargeSPOT Pass」提供開始

毎月6時間以上レンタルする人はサブスクがお得

スマホ充電レンタルのChargeSPOTは2022年7月15日、月額360円からのサブスクリプションプラン「ChargeSPOT Pass」の提供を開始したと発表しました。

ChargeSPOTは、コンビニや駅、商業施設など全国3万箇所に設置されたバッテリースタンドから簡単にモバイルバッテリーをレンタルできるサービス。通常はレンタルした時間に応じた料金が発生します。新たに導入されたサブスクプランでは、月額料金を支払うことで最長5日間(120時間未満)まで、時間を気にせずモバイルバッテリーをレンタルできます。

ChargeSPOT Passの月額料金は360円から。360円の月額料金でモバイルバッテリーを1回レンタル可能で、2回目以降のレンタルは1回につき360円加算されていきます。料金の加算は5回目の1800円でストップし、その後は何度レンタルしても月額料金は1800円のままとなります。

ChargeSPOTのレンタル料金で毎月1800円以上支払っている人はもちろん、毎月のレンタル回数が少ない場合でもサブスクプランのほうがお得になるパターンもあります。たとえば、月に1回のみのレンタルで毎回6時間以上借りている場合、発生する料金は最低でも480円となりサブスクプランの月額料金(360円)のほうが安くなります。

ChargeSPOT Passへの申し込みは、ChargeSPOTアプリからおこないます。月額料金の決済方法は、クレジットカードか、キャリア決済(d払い/ソフトバンクまとめて支払い/auかんたん決済)が利用可能です。

アプリ「ChargeSPOT」をダウンロード
EDITED BY
TOKIWA