Twitter、タイムライン上でスペースの配信情報を表示 ホストやトピックスが把握できる

まずはAndroid版アプリで提供開始

Twitterは2022年6月29日(米国時間)、音声交流機能「スペース」のホストやトピックスなどの配信情報がタイムラインの上部で確認できるようになったと発表しました。まずはAndroid版アプリで提供が開始されています。

これまでは、自身のフォローしているユーザーがリスナーまたはホストとしてスペースに参加していると、該当ユーザーのアイコンが紫色の枠でタイムライン上部に表示されていました。配信のタイトルと、フォローしているユーザーがスペースに参加しているという事実のみが分かるようになっており、配信のホストやトピックスなどを確認するにはタイムライン上部の参加ユーザーのアイコンから確認する必要がありました。

従来は配信のタイトルとともに、フォロー中のユーザーのアイコンが紫色の枠で表示されるのみだった

スペースに関する情報表示欄が拡大され、ホストやトピックスなどの情報が確認できるようになった

今後は、フォローしているユーザーの参加しているスペースに関する情報がタイムライン上部に表示されるようになります。スペースの配信情報を示すバーが画面幅いっぱいに延ばされ、配信のホストやトピックス、誰が話しているかといった情報を確認できます。

タイムライン上部でのスペース配信情報の表示機能は、Android版アプリにて先行して提供が開始されています。Twitterによると、iOS版アプリでも近日中に提供する予定とのことです。

EDITED BY
TOKIWA