ソフトバンク、迷惑SMS対策機能を無料で提供 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOユーザー向けに

6月23日から提供を開始する

ソフトバンクは2022年6月2日、なりすましSMSなどの迷惑SMSを拒否できる機能を、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOユーザー向けに6月23日より無料で提供開始すると発表しました。

2022年6月23日から提供される新たな迷惑SMS対策機能は、「なりすましSMSの拒否」と「URLリンク付きSMSの拒否」「迷惑SMSフィルター」の3つ。「迷惑SMSフィルター」では、機械学習による解析を活用して、送られてくるSMSを迷惑SMSかどうか判断して拒否できます。

これらの新機能に加えて、すでに提供している「電話番号メール拒否・許可」にアルファベットでの入力指定機能も追加。発信元が電話番号ではなくアルファベットで表示されている迷惑SMSも、入力指定して拒否できるようになります。

迷惑SMS対策機能の対象は、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOのユーザー。利用料金は無料で、My SoftBankか法人コンシェルから各機能の設定を変更できます。なお、「なりすましSMSの拒否」と「迷惑SMSフィルター」は、別途申し込みをしなくても提供開始とともに自動で適用されます。

EDITED BY
TOKIWA