AI翻訳「ポケトーク」のスマホアプリがリリース 120円/週から利用可能

カメラ翻訳や発音練習機能も搭載

ポケトークは2022年5月26日、AI通訳アプリ「ポケトーク」をスマホ向け(iOS/Android)にリリースしました。

ポケトークは、専用の端末で70の言語をリアルタイムに翻訳できるAI翻訳機。今回、スマホ向けのポケトークアプリのリリースにより、スマホ上でポケトークの翻訳機能を利用できるようになりました。

ポケトークアプリでは、70言語を音声・テキストに、12言語をテキストのみに翻訳できます。ポケトークアプリ自体は無料でダウンロードできるものの、翻訳機能を利用するためには以下のプランから選んでサブスクリプション登録が必要となります。

  • 税込120円/週
  • 税込360円/月
  • 税込3600円/年

なお、初回に限り登録から3日間は無料となります。

ポケトークアプリでは、画面上の翻訳ボタンを押しながら話すとリアルタイムで指定の言語に翻訳されます。また、音声入力による翻訳だけでなく、カメラ翻訳機能も利用可能。スマホのカメラで文字を写すと言語を自動で認識し、翻訳結果を画面上に表示します。カメラ翻訳では55の言語に対応し、複数の言語が一緒に表示されていても各言語を認識して翻訳できます。

ポケトークアプリでは、発音練習機能にも対応。翻訳履歴にある文章で他言語の発音練習ができます。発音練習機能では、正誤判定に加えて発音の違った部分が赤字でハイライトされるため、苦手な発音などを確認しながら重点的に練習できます。発音練習機能での読み上げは3段階のスピード調整に対応し、聞き取りやすいスピードを選んで繰り返し確認できるようになっています。

ポケトークは、ソフトバンクとワイモバイルのユーザーを対象に「ポケトークアプリ6カ月無料キャンペーン」を実施しています。対象のユーザーは、2022年10月31日までに登録するとポケトークアプリの翻訳機能を6カ月間無料で利用できるようになります。

アプリ「ポケトーク」をダウンロード
EDITED BY
TOKIWA