ドコモとau、Galaxy新モデル「Galaxy S22」「Galaxy S22 Ultra」「Galaxy A53 5G」を発売へ

事前予約はすでに開始

NTTドコモとKDDIは2022年4月7日、Galaxyの新モデル「Galaxy S22」「Galaxy S22 Ultra」「Galaxy A53 5G」の3機種の取り扱いを開始すると発表しました。いずれのモデルも2022年4月7日より事前予約が開始されています。

Galaxy S22

「Galaxy S22」は、6.1インチの有機ELディスプレイ(1080×2340)搭載で、5G対応のGalaxy Sシリーズ最新モデル。バッテリー容量は3700mAhで、30分で半分までの充電を可能にする急速充電に対応します。

アウトカメラは3眼構成。最大30倍のズームも可能

アウトカメラは、約5000万画素の広角レンズと約1200万画素の超広角レンズ、約1000万画素の望遠レンズの3眼構成です。レンズで光を取り込める量が向上したことにより、夜景や夜空をより鮮明に撮影できるようになっています。光学ズーム3倍のカメラと、デジタルズーム10倍の望遠カメラで最大30倍のズームに対応、遠くの被写体の撮影にも適します。インカメラは約1000万画素で、パンチホールデザインを採用しています。

カラーバリーエーションは「ファントムホワイト」「ピンクゴールド」「ファントムブラック」の3色を用意。内蔵メモリは、RAMが約8GB、ROMが256GBです。ドコモとauともに、2022年4月21日の発売を予定しています。

Galaxy S22 Ultra

「Galazy S22 Ultra」には、これまでGalaxy Noteシリーズに搭載されてきたSペンをGalaxy Sシリーズで初めて内蔵します。ディスプレイは6.8インチの有機ELディスプレイ(1440×3088)を採用、バッテリーは5000mAhの大容量で長時間の使用にも耐えます。

Sシリーズで初めてSペンを内蔵。カメラは4眼構成

アウトカメラは、約1億800万画素の広角レンズと、約1200万画素の超広角レンズ、約1000万画素の望遠カメラを2つ備えた4眼構成。カメラアプリには「プロモード」を搭載し、光を取り込む量やISO感度、シャッタースピード、ホワイトバランスなど、本格的なカメラのように調整しながらの撮影が可能です。また、光学10倍とデジタル10倍のズームで、最大100倍までのズームに対応。肉眼では確認できない被写体まで捉えることができるといいます。

カラーバリエーションは「バーガンディ」「ファントムブラック」の2色。内蔵メモリは、RAMが12GB、ROMが256GBです。ドコモとauともに、2022年4月21日の発売を予定しています。

Galaxy A53 5G

Galazy Aシリーズの最新モデル「Galaxy A53 5G」は、6.5インチの有機ELディスプレイ(1080×2400)を搭載。バッテリーは最大2日間持つという5000mAhの大容量バッテリーを内蔵しています。

不要な写り込みを削除できるオブジェクト消去機能が利用可能

アウトカメラは、約6400万画素の広角レンズと、約1200万画素の超広角レンズ、約500万画素のマクロカメラ、約500万画素の深度測位カメラの4眼。暗い場所でも撮影できるナイトモードに対応し、写真に写り込んでしまった不要なものを撮影後に削除できるオブジェクト消去機能も利用できます。

カラーバリエーションは「オーサムブルー」「オーサムホワイト」「オーサムブラック」の3色。内蔵メモリは、RAMが6GB、ROMが128GBで、microSDカードにより1TBまでの外部メモリを追加できます。Galaxy A 53は、ドコモとau、UQモバイルで2022年5月下旬以降に発売する予定です。

EDITED BY
TOKIWA