Twitter、GIFアニメの作成機能を追加

なぜ今までなかったのか

Twitterは2022年3月22日(米国時間)、TwitterアプリにGIF画像の作成機能を追加しました。

これまでTwitterではGIF画像の添付自体は可能でしたが、アプリ内でGIF画像の作成はできず、GIFライブラリに用意されたGIF画像か、ユーザー自身が別で作成したGIF画像を利用する必要がありました。今回導入された新機能では、ツイート作成画面の「カメラ」からスマホのカメラでオリジナルのGIF画像を撮影・作成できます。

ツイート作成画面で「カメラ」アイコンをタップし、スマホのカメラを起動します。撮影モードは「GIF画像」が初期状態に設定されているため、あとは撮影ボタンを押して撮影するだけです。撮影ボタンは長押しをすることで、最大2秒程度まで撮影できます。

撮影したGIF画像は、そのままツイートに添付して投稿可能。GIF画像の作成のために外部サービスを利用する必要がないため、より手軽にちょっとした動きをツイートで表現できるようになります。

Twitterアプリ内でのGIF画像作成機能は、現時点でiOS版アプリのみで利用できます。

EDITED BY
TOKIWA