PayPayフリマ、販売手数料を10%→5%に値下げ メルカリ・ラクマよりも安く

PayPayフリマ、販売手数料を10%→5%に値下げ メルカリ・ラクマよりも安く

ヤフーは、フリマアプリ「PayPayフリマ」で商品が売れたときに出品者にかかる販売手数料を、2020年1月20日より10%から5%に値下げすると発表しました。

PayPayフリマとは──送料・手数料や売り方・買い方などをざっくり解説

販売手数料が5%となるのは、出品のタイミングにかかわらず1月20日0時以降に購入されたすべての商品が対象。ただし、「ヤフオク!」から出品してPayPayフリマに同時掲載された商品は対象外です。

またあわせて、全商品の購入時に使える10%OFFクーポンも1月20日より配布します(1人1回まで利用可能、割引上限額は1000円)。

なお、楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」は2021年1月13日より商品が購入された際の手数料を3.5%(税別)から6%(税別)に改定。同じくフリマアプリのメルカリは販売手数料10%のため、PayPayフリマの販売手数料は、競合2社よりも安くなる格好です。

EDITED BY AO