Gmailアプリで1対1の音声通話とビデオ通話が利用可能に

Gmailがコミュニケーションアプリとして強化

Googleは2021年12月6日(米国時間)、Gmailアプリ(iOS/Android)に1対1の音声通話とビデオ通話機能を追加したと発表しました。Gmailアプリへの通話機能の導入についてGoogleは、必要に応じてチャットから音声通話やビデオ通話へシームレスに切り替えられることにより、共同作業や仕事の推進に役立つものにするためとしています。

Image

音声通話とビデオ通話は、Gmailアプリ内のGoogle Chatタブからおこないます。通話をしたい相手とのチャットを開き、画面上部にある電話アイコンまたはビデオアイコンをタップすると発信されます。

Gmailアプリでの通話は、現時点では1対1の通話のみの対応。今後多人数での通話機能への対応も進むものとみられます。

スタンドアロンの「Google Chat」アプリでGmailアプリからの着信を受けようとすると、自動的にGmailアプリへと遷移します。Gmailアプリがない場合はGoogle Play StoreやApp Storeが開かれ、Gmailアプリのインストールが促されます。

Gmailアプリでの通話機能はすべてのGmailアプリユーザーが対象で、2021年12月6日よりロールアウトが開始されています。Googleによると、通話機能がGmailアプリで利用できるまで、ロールアウトより15日以上かかる場合もあるとのことです。

アプリ「Gmail」をダウンロード
EDITED BY
TOKIWA