ヤフー、脱Tポイント PayPayボーナスに変更へ

一部サービスはTポイントの利用が引き続き可能

ヤフーは2021年12月1日、ヤフーの各種サービスで利用・獲得できるポイントを、2022年4月1日よりTポイントからPayPayボーナスに変更すると発表しました。

Yahoo!ショッピングやLOHACO、PayPayモールなどの複数のサービスにおいて、2022年3月31日をもってTポイントの取り扱いが終了し、付与・利用ともにポイントがPayPayボーナスへと切り替わります。2021年4月1日以降は、ヤフーのほとんどのサービスにおいてTポイントの利用ができなくなりますが、「Yahoo!ズバトク」と「Yahoo!ネット募金」に限りTポイントの取り扱いが継続されます。

Image

ヤフーカードはPayPayカードに自動切り替え

また、ヤフーの発行するクレジットカード「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」は、2022年4月1日より「PayPayカード」に自動的に切り替えとなり、カード利用時の還元ポイントがPayPayボーナスへと変更されます(還元率は100円につき1%)。PayPayカードは2021年12月1日から申し込みがスタートしています。

ヤフーカードで貯めたTポイントを引き続き利用するためには、継続利用手続きが必要となります。Tポイントの継続利用手続きは、ヤフーの専用ページからおこないます。

なお、Yahoo! JAPAN IDによる各種Tポイントサービスの利用は、2022年4月1日以降も引き続き可能です。

EDITED BY
TOKIWA