ソフトバンク、新ポイント「ソフトバンクポイント」の導入を発表 Tポイントの取り扱いは終了へ

ソフトバンクポイントはPayPayボーナスに交換可能

ソフトバンクは2021年12月1日、新たなポイントシステム「ソフトバンクポイント」を2022年4月1日より提供開始すると発表しました。

ソフトバンクポイントは、ソフトバンクへの月々の支払いや、ソフトバンクのプリペイドカード「ソフトバンクカード」の利用で貯められます。月々の料金支払いの場合は1100円(税込)で5ポイント、ソフトバンクカードの利用の場合は200円(税込)で1ポイントが貯まります。

Image

ソフトバンクポイントはPayPayボーナスに交換可能

獲得したソフトバンクポイントは、PayPayボーナスとの交換やソフトバンクサービスでの支払い、ソフトバンクカードへのチャージに利用できます。

ソフトバンクポイントの導入に伴い、これまでソフトバンクでポイントの獲得・利用ができたTポイントは、2022年3月31日をもって付与が終了します。同じく、Tポイントによるソフトバンクの料金支払いも2022年3月31日でできなくなります。

現在保有しているTポイントは、2022年4月1日から2023年3月31日までの間にソフトバンクポイントに交換可能。ただし、Tポイントから交換したソフトバンクポイントは、PayPayボーナスへの交換およびソフトバンクカードへのチャージには使えません。

なお、全国のTポイント提携店舗では、2022年4月1日以降もTポイントを利用できます。

EDITED BY
TOKIWA