Twitter、スペースの録音・再生機能を追加 iOS版アプリ対象

ライブ配信を聴き逃しても大丈夫

Twitterは2021年10月28日(米国時間)、iOS版Twitterアプリで、音声交流機能「スペース」にライブの録音や録音データを共有する機能を追加したと発表しました。

スペースのホストが配信の録音を有効にしている場合、リスナーは生放送を聴き逃してしまったとしても、あとから録音で配信を楽しめます。録音機能はiOS版Twitterアプリのみで利用できますが、録音された配信の再生はAndroid版Twitterアプリのユーザーでも可能です。

ただし、現時点でスペースの録音機能が追加されるのは、iOS版Twitterアプリを利用している一部のホストに限られています。今後の展開予定などは明らかにされていません。

EDITED BY
TOKIWA