ソフトバンク、2013年夏モデル「DIGNO R 202K」を7月5日より発売

2013-07-04 13:23
記事タイトルとURLをコピーする

DIGNO R 202K

ソフトバンクは、2013年夏モデルの京セラ製スマートフォン「DIGNO R 202K」を7月5日に発売する。

風船につないで浮かせられるほど軽量

DIGNO R 202K」は、世界最軽量94gの防水スマートフォン。4.3インチディスプレイに幅は60mmと片手で使えるコンパクトさに加え、定番機能などもそつなく備えたミッドレンジモデルとなっている。とにかく軽いのが特徴。

プロセッサは1.5GHzのQualcomm Snapdragon S4 MSM8960 デュアルコア。メインカメラは810万画素のCMOS、インカメラは32万画素のCMOSとなっている。通信はAXGP方式のSoftBank 4Gに対応し、下り最大76Mbpsの通信が可能だ。京セラオリジナルの「スマートソニックレシーバー」も備える。

Android 4.2を搭載し、RAMは1.5GB、内蔵ストレージは16GB。バッテリーは1,800mAh。そのほか、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水・防塵、テザリングなどに対応するが、NFC、フルセグには非対応となる。

カラーは、ターコイズグリーン、ピンク、ブラック、ホワイトの4色展開。