アベノミクス4本目の矢か、自民党公式の安部首相ゲーム「あべぴょん」が登場 #Android #iPhone

2013-06-24 14:53
記事タイトルとURLをコピーする

あべぴょん

参院選まで1カ月を切った6月20日、自由民主党は安倍晋三首相をメインキャラとしたゲームアプリ「あべぴょん」を公開した。Google PlayおよびApp Storeより無料ダウンロードできる。

選挙でより高く飛躍できるか、落下するのか

同ゲームは、安倍首相モチーフのゆるいキャラクター「あべちゃん」をジャンプさせ、空の彼方に向けて飛ばして到達した高さを競うというもの。

100m達成で「新人議員級」、200mで「青年局長級」、300mで「国会対策委員会級」などの称号が与えられ、Twitter、Facebook、LINEで、その記録を気軽に共有できる。

あべぴょん

操作は端末を傾けるだけ。あべちゃんを左右に動かして足場やバネに着地させ、下に落ちないように上を目指す。

高く上っただけ「当確バラ」がゲットでき、あべちゃんのコスチュームをアンロック可能。また、途中にある「スター」を集めると、コレクションページで自民党や安部首相のこぼれ話を読めるようになる。

シンプルだが、いわゆるジャンプ・アクション特有の中毒性もあり、誰もが楽しめるゲームに仕上がっている。

あざといパフォーマンスだと揶揄する声がある一方で、レビュー欄に寄せられるユーザー評価も悪くなく、党の存在感アピールには一役買いそうだ。