KDDI「補償はしない」iPhone5対応LTEエリアの不当表示に関する行政処分に対して

2013-05-22 19:51
記事タイトルとURLをコピーする

KDDI 田中社長

KDDIによる不当表示の概要

5月21日、消費者庁はKDDI株式会社に対して景品表示法第6条に基づく措置命令を行った。自社Webサイト上(平成24年9月14日から11月30日)およびカタログ(平成24年11月1日頃から12月31日頃)において、au iPhone5を使用した場合のLTEサービスの通信速度を実際よりも著しく優良であると不当表示(優良誤認表示)したため。

平成25年3月末日までに、全国のほとんどの地域においてau iPhone5ユーザに対して75Mbpsのサービスを提供することができない予定だったにもかかわらず、自社Webサイト・カタログでは実人口カバー率を96%と表示していた。しかし、実際の実人口カバー率は14%に留まるものだった。

なお、今回の不当表示はあくまで最大75MbpsのLTEサービスに関するものであり、最大37.5MbpsのLTEサービスの実人口カバー率が14%ではないことに注意が必要だ。もっとも、最大37.5MbpsのLTEサービスの実人口カバー率は明らかにされていない。

「補償はしない」

今年3月15日に、KDDIは本件不当表示について新聞・自社Webサイト・販売店などにおいて謝罪および周知を行なっている。また、3月から広告チェック体制の強化などの対応策を取っている。

もっとも、今回の不当表示によって、auユーザ、とりわけiPhone5ユーザからの信頼を大きく損ねたことは事実だ。最大速度の表示を信頼してソフトバンクではなくauを選択したiPhone5ユーザも少なからずいるはずだ。

ところが、KDDIは不当表示の「被害者」に対して特別な対応は行わない予定であるとのこと。

解約には通常の手続きが必要。また、現在のところ特別な補償措置が取られる予定はない。

Web上の反応

これ普通なら怒られるだけでは済まない話ですよ・・・
LTEエリア広いよ!でもエリアは非公開アルね
iPhone好調ヨ!でも裏付け非公開アルね・・・
こんなやりとり、誤記載で済むのか?
12月の時点でカタログ修正だけじゃなくて公表謝罪すべきだったね。原因を広報やチェックの甘さとしているけど、設備増強工事の遅れも認識していたのだから…んで、3月に公表したんでしょ。

あと、14%の数字がひとり歩きしているから、ユーザの怒りを少しでも沈めるために早急に37.5Mbpsエリアのカバー率もきちんと積極的に公表すべきじゃないのかな?

孫さんが、カムバックキャンペーンをやると予想 (´・ω・`)
ショップ窓口かわいそうだわ、先日のメール騒動といいソフトバンクに追い風吹かせてどうするのかと
社長の報酬を減額するよりもまずはユーザーに対する謝罪があってしかるべきだと
これがドコモなら謝罪記者会見レベルなんだがなーこのままバックレして逃げるはちょっとねぇ
コレ以上傷を広げ無いためにも解約に応じるか、LTE料金の差額を返金すべきじゃないかな。
SBが今こそキャンペーンすると面白いな。
真面目に話すと初動を誤ったのは確か。その後の対応も本来であれば、謝罪会見をするのが筋だし、ユーザーフレンドリーを標榜しながら、本質的にはユーザーをみていないことがわかってしまった。docomoがやっちまったら国賊ものの扱いだろうね。docomoは写真を間違えても数値は間違えないし、会見中に間違った資料がでたら、その場で即謝罪するよ。

個人的に田中プロは愛すべきキャラクターだし、真剣に取り組もうとする姿に好感をもっていました。しかしながら、今回の件はとても擁護できるものではない。ただただ残念。

とりあえず孫さんはカムバックキャンペーンをするといいと思うよ