ソフトバンクが「ダブルLTE」を3月21日より開始、イーアクセスのLTEも利用可能に

2013-03-21 18:15
記事タイトルとURLをコピーする

ダブルLTE

SoftBankは3月21日より、SoftBank 4G LTE対応機種にてイー・アクセスのLTEネットワークも利用可能になる「ダブルLTE」サービスを提供開始した。

「ダブルLTE」では、ソフトバンクモバイルの2.1GHz帯、イー・アクセスの1.7GHz帯のFDD-LTEのネットワークをiPhone 5やiPad mini、iPad第4世代(Retinaモデル)で利用できる(3月21日時点)。

混雑状況に応じて自動的に最適なネットワークを選択するため、より安定した快適なLTE通信サービスが提供可能とし、対応エリアは都内の一部地域から開始して、全国に順次拡大していくという。

「ダブルLTE」導入により、2014年3月末にはSoftBank 4G LTEに対応した基地局が約3万8,000万局になる予定だとしている。