KDDIが関西初の直営店舗「au OSAKA」をオープン、大規模ショールームやスマホアクセサリーコーナーなど展開

2013-03-21 15:35
記事タイトルとURLをコピーする

au OSAKA

KDDIは21日、グランフロント大阪のナレッジキャピタル内に、関西初となる直営店舗「au OSAKA」を2013年4月26日よりオープンすると発表した。

「au OSAKA」では、KDDIが提供するauスマートフォンをはじめ、auスマートパスなどで話題の人気アプリや、サービスなどが自由に試せるショールームが用意される。

また、スマートフォンカバーを中心としたアクセサリーや周辺機器などのアイテムを取り揃えた全国最大級のau公式アクセサリー「au +1 collection」コーナーも展開される。

このほか、商品購入の相談、契約、修理などのアフターサービスの受付カウンターも用意され、トータルで顧客をサポートする。

場所は、梅田貨物駅を中心とする約24haの開発地域“うめきた”エリアに開業する「グランフロント大阪」内の「ナレッジキャピタル」の3Fとなる(大阪市北区大深町3番1号)。