アプリ「グラソーCameRap」が登場、写真を撮るだけでヒャダインやスチャダラパー、RIP SLYMEがラップを作ってくれる

グラソーCameRap

日本コカ・コーラは、写真を撮るだけでヒャダインやスチャダラパー、RIP SLYMEがラップを作詞・作曲して歌ってくれるカメラアプリ「グラソーCameRap」をリリースした。

ボーカロイドの技術により作られた曲は、オリジナルキャラが歌うミュージックビデオで楽しめ、アプリ内リストに保存できるほか、友人などに共有することも可能。

毎日をラップに変えてしまうアプリ

遊び方は簡単だ。気分が上がっている時に「グラソーCameRap」を起動して、撮影しよう。

日々のちょっとしたことなど、ネタは何でもOK。

ここでは、もらった珈琲がおいしかったので写真をパチリ。

撮影した写真にコメントを入力後、ラップをプロデュースしてもらいたいアーティストを選ぼう。

デフォルトではヒャダインしか選べないが、グラソービタミンウォーターを買って設定からシール番号を入力すると、ヒャダイン アイドルver.、SHINCO(スチャダラパー)、DJ Fumiya(RIP SLYME)のオプション楽曲でラップが作れるようになる。

アーティストを選択したら、[Rap!!]ボタンをタップ。

入力したコメントを生かした、レコーディングが始まる。

次々と歌詞が生成され、ゆっくり流れていく。

完成したら、すぐ視聴することも可能。

[保存する]をタップすれば、「my Rap」にコレクションされる。

作った曲はこんな感じで仕上がり、ミュージックビデオ風に楽しめる。

いい曲ができたら、シェアして友だちに自慢してみよう。

アプリは無料で、Android 2.3以上に対応する。

なお、オプション楽曲の提供は5月19日まで、アプリのサービス期間は7月9日までの期間限定となっている。