Googleリーダーが7月1日でサービス終了

2013-03-14 11:03
記事タイトルとURLをコピーする

Google Reader(Googleリーダー)

Googleは13日、2013年7月1日をもってRSSリーダーの「Google Reader(Googleリーダー)」を廃止すると発表した。

サービス終了の理由として、利用者が減少していることや、より少数の商品に集中していくことを挙げている。

Google Reader(Googleリーダー)

廃止までの期間は約3カ月半あるが、データを他サービスに移行するためのGoogle Takeoutを利用したエクスポート方法が紹介されている。登録されているデータや、フォローしているユーザーのリストやスターの付いたアイテムなどをまとめてダウンロードできる。

「Google Reader」は2005年にサービス開始したRSSリーダー。同社はGoogle Readerのほかに、“春の大掃除”として「Google Building Maker」「Google Cloud Connect」など計7サービスの終了も公表している。