10機の宇宙探査機が目の前に出現! NASAのARアプリ「Spacecraft 3D」のすごい迫力

Spacecraft 3D

NASAの宇宙探査機をモチーフにしたAR(拡張現実)アプリ「Spacecraft 3D」のAndroid版がリリースされた。

NASAが送る迫力のARアプリSpacecraft 3D

まず、アプリを起動して[GET Marker]をタップすると、ARに必要なターゲット用紙(pdf)を入手することができる。

原則、この用紙をプリントアウトする必要があるが、面倒な場合はPCなど別のデバイスでこれを表示し、ARターゲットとして準備してもよい。

再びメイン画面から[SELECT SPACECRAFT]をタップ。

次に宇宙探索機を選択。火星探査機の「Curiosity」など10機が用意されている。

選ぶとカメラが起動するので、フォーカスを先ほどのターゲット上に合わせればよい。

Spacecraft 3D

すると上のように、ターゲット用紙にある惑星表面にCuriosityが仮想的に出現。PCのディスプレイにへばりついたCuriosityは、相当リアルで迫力がある。

残念ながら、現状では操縦を行うことはできないが、ARアプリの魅力を十分に感じられるものとなっている。