都営地下鉄で携帯電話利用可能エリア拡大、残るは大江戸線の一部区間のみに

2013-02-26 15:12
記事タイトルとURLをコピーする

都営地下鉄

ドコモとKDDI(au)、SoftBank、イーアクセスの携帯電話事業各社は26日、都営地下鉄大江戸線の一部区間で携帯電話の利用が可能になると発表した。

2月27日正午より新たに利用可能となるエリアは、大江戸線の都庁前~落合南長崎の区間。

都営地下鉄ではすでに、浅草線・三田線(目黒~白金高輪を除く)・新宿線の全区間で利用可能になっている。残る大江戸線の落合南長崎~光が丘の区間については3月に提供される予定で、これにより都営地下鉄の全区間で携帯電話が使えるようになる。

都営地下鉄