「Chrome Beta for Android」が公開、安定版と併用可能で一足早く新機能を試せる

2013-01-11 20:12
記事タイトルとURLをコピーする

Googleは、Android向けブラウザのベータ版アプリ「Chrome Beta for Android」をGoogle Playに公開した。

HTML5サポートやJavascript処理を強化したChrome Beta

Chrome Beta

「Chrome Beta for Android」は、デスクトップ版v25をベースにした「25.0.1364.8」としてリリース。正式版「Chrome for Android」とは別となっており、同じ端末に二つのアプリをインストールして使うことが可能となっている。ベータ版では正式版v18(最新版)よりも、HTML5のサポートが強化、Javascriptの処理パフォーマンスが向上しているという。

ただし、ベータ版ということから、動作が安定しない可能性もあるとしている。たとえば、Galaxy NexusやNexus Sでは動作が著しく低迷したり、Qualcommの特定のGPUドライバを備えた端末ではフリーズが多発する、といった問題が確認されているようだ。

アプリ「Chrome Beta for Android」をダウンロード
Chrome Beta for Android