東芝がスマートウォッチの試作機を展示、アプリを追加してカスタマイズも可能 #CES2013

2013-01-09 21:39
記事タイトルとURLをコピーする

東芝は米・ラスベガスで開催中のCES 2013において、AndroidやiOS端末と連動する腕時計の試作機を披露しているという。

クールで高機能な東芝製スマートウォッチ

画像:THE VERGE

有機ELディスプレイ、ARMプロセッサを搭載。スマートフォンとペアリングして、着信やメール、カレンダー予定などを通知できるほか、GPSにより地域に合わせたニュースや天気情報をピックアップできるようになっているという。

さらに心拍センサーも内蔵されており、脈拍計測だけでなく、ユーザー独自のパターンから認証などの用途にもなるようだ。Webショップからアプリを追加して拡張することも可能で、機能や画面などもカスタマイズできるという。

従来のスマートウォッチに比べ、とても洗練されたビジュアルが印象に残る。機能面でも独自性が光る本機だが、期待される商品化などについては不明だとされている。