Polaroid、世界初のAndroid搭載レンズ交換式ミラーレスデジカメ「iM1836」を発表 #CES2013

2013-01-09 19:49
記事タイトルとURLをコピーする

Polaroidは、米・ラスベガスで開催したCES2013にて、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載したレンズ交換式のミラーレス一眼「iM1836」を発表した。

老舗PolaroidからJB搭載の本格ミラーレス登場

iM1836

「iM1836」は、1810万画素のCMOSイメージセンサーを備え、最大1080pでの動画撮影にも対応。マイクロフォーサーズマウントを採用し、アダプタを利用して対応するカメラ用レンズを装着できるなど、本格的な仕様となっている。製品には10-30mmの標準ズームが付属する。

iM1836
ディスプレイは3.5インチのタッチパネル液晶を採用。撮影した写真などをAndroidアプリを使ってアップロードしたり、SNSでの共有が可能となっている。通信はWi-Fi、Bluetooth対応し、3G/LTEには非対応となる。

発売予定時期は2013年第一四半期で、予想実売価格は399ドルとされている。