ドコモ、今春に折り畳み型のスマートフォンを発売へ

2013-01-05 11:57
記事タイトルとURLをコピーする

ドコモが4月に、画面が2つある「折り畳み」型のスマートフォンを発売すると、日本経済新聞が報じた。動画を閲覧しながら、もう一方のディスプレイで他の操作ができる等、2つの画面は別々の目的で使えるようだ。

2012年春モデルで発売されるのは「MEDIAS W」か

写真は、MWC 2012で発表された「MEDIAS W」

製造は、NECカシオモバイルコミュニケーションズ。日経新聞によると、折り畳みスマホは上下に4インチ台の液晶を搭載するという。また、画面の間の枠は数ミリメートルで、合わせて6インチ程度の1枚の大画面としても使えるとのこと。

スマートフォンのOSはAndroidを搭載し、「Xi」に対応する。2画面を備えるスマートフォンの発売は、国内で初めて。

NECカシオモバイルコミュニケーションズは、MWC 2012でグローバルモデル「MEDIAS W」を発表している。日経新聞で掲載された写真を見る限り、ドコモの2012年春モデルで発売されるのは、同モデルの可能性が高い。