無料通話戦争にFacebookが参戦、VoIP通話機能のテストを開始

2013-01-04 23:10
記事タイトルとURLをコピーする

Facebookメッセンジャー
米時間の2013年1月3日、Facebookはメッセンジャーアプリ「Facebookメッセンジャー」(Android、iOS)をアップデートした。

アップデートの内容は主に2点。

  1. ボイスメッセージの送信機能の実装
  2. VoIP通話機能(無料通話機能)の実装

ボイスメッセージ機能

まず、本アップデートによりボイスメッセージを送信することが可能となった。モバイル端末から音声を入力し、簡単に友達に送信することが可能となっている。

このボイスメッセージは、モバイル端末だけでなくPCなどでも聞くことができる。

操作は非常に簡単で、録音ボタンを長押ししながら音声を入力し、録音ボタンを離せばボイスメッセージが送信される。送信を中止したい場合は、録音ボタンを離さずに上にスワイプすれば中止できる。

無料通話機能(VoIP)

また、メッセンジャーから友達と無料通話を行う機能(VoIP通話機能)が、iOS版アプリに今後数週間以内に追加される。

TNWが報じたところによると、現在カナダでiOS版アプリの試験運用を開始しているとのこと。会話画面の右上に表示される「i」ボタンをタップし、「Free Call」を選択するだけで通話が可能となる(現在、日本では選択ボタンは表示されない)。

Android版アプリへの無料通話機能追加の日程は不明。

日本国内でも数週間以内に利用可能となると思われるFacebookの無料通話機能だが、Facebookの参入が競合他社へ与えるインパクトは大きいだろう。LINEやcomm、カカオトーク、Viber、そしてSkypeなどの競合アプリの中には、機能面での重複が大きいものもあるだけに、競合各社がユーザ数を維持・増加していくためにどのような戦略を採っていくのか注目したいところだ。