「ディズニー マジシャン・クロニクル」が大人気、ディズニーの世界観そのままにゲーム化

2012-12-20 12:50
記事タイトルとURLをコピーする

ディズニー

12月11日にGoogle Playでリリースされた「ディズニー マジシャン・クロニクル」が人気だ。12月17日にはインストール回数で10万を突破し、Google Playのカテゴリ「ゲーム・人気(無料)」で2位(12月20日時点)を獲得。ちなみに、1位は「LINE POP」で3位は「パズドラ」、4位は「メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス」。

「ディズニー マジシャン・クロニクル」は、マジックアカデミー(魔法学校)の生徒であるプレイヤーが、ミッキーなどディズニーの仲間たちの力を借りて、どんな願いも叶えてくれるという伝説のカード「太陽のカルティア」を探し求めて冒険をするゲーム。バトルやクエスト、アイテムやコミュニティが充実しているRPGだ。

ディズニーの世界観でいっぱい

ディズニー

登場するキャラクターはもちろん、ワールドマップやアイテムのデザイン等、ゲームの随所にディズニーらしさが表れている。カルティア(カード)のキャラクターも可愛らしい。

ゲーム中の「探索」や「バトル」は、カードを組み合わせることで進めていく。組み合わせはポーカーのようなシステムで、「フルハウス」や「4カード(4セット)」など組み合わせが難しくなるほど、得られるポイントは増す。カードの組み合わせを考えながら進めるのも、ゲームの魅力だ。

また、コミュニティ機能が充実しており、他のプレイヤーと友達になると、探索時に助っ人として手助けしてくれる。

ディズニーが好きな人はもちろん、「パズドラ」にハマった人も夢中になるゲームといえるだろう。

アプリ「ディズニー マジシャン・クロニクル」をダウンロード
ディズニー マジシャン・クロニクル