「LINE」キャラクターはアニメ・漫画化、「Angry Birds」も映画化が決定

2012-12-13 21:02

「LINE」キャラはアニメ・漫画化、「Angry Birds」は映画化が決定

LINEオリジナルのスタンプキャラクターたちを主役にしたテレビアニメと連載漫画が、2013年1月よりスタートする。また一方で、大人気パズルアクションゲーム「Angry Birds」の映画化が、提供元のRovioから発表されている。

LINEオリジナルキャラたちが、アプリから飛び出す!

(c)萬屋不死身之介/小学館/LINE OFFLINE

LINEのテレビアニメ『LINE OFFLINE ~サラリーマン~』(テレビ東京)は、ムーン・ジェームズ・ブラウン・コニーを中心としてオフィスの風景を描いたシュールなギャグアニメ。放送開始は2013年1月7日で、放送時間は毎週月曜・火曜・水曜の25:30~25:35。

連載漫画は2本で、1本目は『キャラクタイムズ』(週刊少年サンデー)。ムーンやブラウンたちが“キャラクター”としてのプロとなるための専門教育機関に通う中で巻き起こるストーリーだという。連載開始は2013年1月9日となる。

2本目は『LINE OFFLINE~ボクら図鑑~』(週刊ヤングジャンプ)。社会人のムーン・ジェームズ・ブラウン・コニーたちの日常生活を描いた、クスッと笑える4コマ漫画。連載開始は2013年1月4日からだ。

Andry Birdsも2016年に映画で公開

AngryBirds

また、映画版『Angry Birds』では、『マイノリティ・リポート』の脚本を手がけたJohn Cohen氏をプロデューサーに、『アイアンマン』の製作総指揮で知られるDavid Maisel氏を迎えたという。Rovio Entertainmentが製作と資金提供を行い、2016年夏の公開を予定している。

LINEもAngry Birdsもアプリから飛躍して、どんなストーリー仕立てで再現されるのか楽しみだ。