ソフトバンク、MNPで他社から乗り換えるユーザーを対象に料金割引などの特典を付与する「スマホタダ割」を開始

2012-11-30 18:32
記事タイトルとURLをコピーする

SoftBankは、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用して他社から乗り換えるユーザーを対象に、基本料金が無料になるなどの特典が受けられるキャンペーン「スマホタダ割」を12月1日より開始する。

「スマホタダ割」の適用条件と対象機種

スマホタダ割

「スマホタダ割」は、MNPを利用してソフトバンクの携帯電話を契約するユーザー向けに、購入した機種や契約したパケット定額サービスなどに応じて様々な特典を選べるキャンペーン。

適用条件は、MNPを利用しての新規契約、「ホワイトプラン、S!ベーシックパック」への加入となっている。なお、ホワイトプランは2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約などには契約解除料(9,975円)がかかる。

対象機種は、iPhone、SoftBankスマートフォン、ソフトバンク3G携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク。キャンペーンは2013年1月31日まで実施される。

「スマホタダ割」の特典内容

特典の詳細は以下の通り。

iPhone、SoftBankスマートフォンで、フラット型のパケット定額サービスに加入する場合

下記のうち、いずれか一つ。

  • MNPと同時に「iPad mini」または「iPad」RetinaディスプレイモデルのWi-Fiモデルを購入すると、24カ月間毎月の請求から1,200円割引
  • ホワイトプラン基本使用料2年間無料とソフトバンクポイント5,280ポイント
  • ソフトバンクポイント28,800ポイント

iPhone、SoftBankスマートフォンで、2段階定額のパケット定額サービスに加入する場合もしくはソフトバンク3G携帯電話の場合

下記のうち、いずれか一つ。

  • ホワイトプラン基本使用料1年間無料
  • ソフトバンクポイント11,760ポイント

ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの場合

  • ホワイトプラン基本使用料29カ月間無料

なお、本キャンペーンの開始に伴って、現在実施中の「【新】iPhoneかえトクキャンペーン」「のりかえ割」は11月30日をもって受付終了となる。