auが「ARROWS Z ISW13F」「AQUOS PHONE SERIE SHL21」をアップデート、電源がONにできない不具合の改善など

2012-11-14 17:37
記事タイトルとURLをコピーする

KDDIは、auスマートフォン「ARROWS Z ISW13F」「AQUOS PHONE SERIE SHL21」のアップデートを開始した。対応方法はいずれもソフトウェア更新。

「ARROWS Z ISW13F」のアップデート方法

ARROWS Z ISW13F

「ARROWS Z ISW13F」については、電源投入ができなくなる場合がある不具合、および指紋センサーでの画面ロック解除後、数秒で画面が消灯する不具合が改善される。

準備が出来次第「auからのお知らせ」が送信されるので、画面のガイダンスに従って更新を行う。深夜から早朝にかけて、自動的にケータイアップデートされる場合もある。所要時間は最大35分。

詳しい内容や操作手順

「AQUOS PHONE SERIE SHL21」のアップデート方法

AQUOS PHONE SERIE SHL21

「AQUOS PHONE SERIE SHL21」については、Wi-Fi利用時に電源の再起動が発生する場合がある不具合の改善、クイックツールボックスEXの呼び出し操作の改善がなされる。

「ソフトウェア更新」を実行すると、LTE、3G、Wi-Fiのいずれの接続を利用してアップデートファイルがダウンロードされ、ソフトウェア更新が実施される。所要時間は最大7分。

詳しい内容や操作手順