手塚ファン必読? auが月額590円で読み放題プランありの「ブックパス」を12月開始、手塚治虫の漫画が3割を占める

2012-10-17 19:13
記事タイトルとURLをコピーする

ブックパス

auは、月額590円で電子書籍が読み放題になるauスマートフォン向け電子書籍配信サービス「ブックパス」の開始を発表した。スタートは12月上旬予定。

従来からのau電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」はリニューアルされ、「ブックパス」に統合される。

楽しめるコンテンツは

「読み放題プラン」では、サービス開始時に約500コンテンツが読み放題となる(来年4月には約3000コンテンツを提供予定)。

手塚ファンに朗報なのが、手塚作品の豊富なラインナップだ。コミック・小説・写真集などで構成される約500コンテンツ中、151コンテンツが手塚漫画で占められている。タイトル数は61タイトルで、「火の鳥」「ブラック・ジャック」「鉄腕アトム」などを楽しむことができる。

ブックパス

その他、グラビア写真集が22コンテンツあり、吉木りさ写真集が5コンテンツとファンにはたまらない内容となっている。

※ 例えば、作品1タイトルにつき10巻あれば10コンテンツと数える。

また、「ブックパス」では約9万冊の中から1冊ごとに購入することのできる「アラカルト購入」も可能。なお、これまでに「LISMO Book Store」で購入した電子書籍やポイントは、「読み放題プラン」の加入・非加入を問わず、「ブックパス」でも引き続き利用できる。

まずはスマートパス会員限定で開始

「ブックパス」は来年4月のサービスの本格開始まで「au スマートパス」(月額390円)の会員向けに限定してスタートし、来年3月末までは月額無料で利用可能とのこと。

事前利用キャンペーン

サービス開始前に利用宣言をしたユーザに特典がプレゼントされるキャンペーンが始まっている。