ドコモのアップデート情報、「MEDIAS X N-07D」と「GALAXY Tab SC-01C」

2012-09-26 11:40
記事タイトルとURLをコピーする

android-「MEDIAS X N-07D」と「GALAXY Tab SC-01C」

NTTドコモは9月26日、「MEDIAS X N-07D」と「GALAXY Tab SC-01C」の製品アップデートを行うと発表した。対応方法はソフトウェア更新。

「MEDIAS X N-07D」の改善内容は、「ホーム画面や、ブラウザなどのアプリケーションを使用中に、『問題が発生したためMmbServiceProcessを終了します』と表示される事象」。

「GALAXY Tab SC-01C」では、緊急速報「エリアメール」に対応する。また、英字フリック入力を削除する(Samsung日本語キーボード、ケータイ入力の場合)。改善内容は、「Wi-Fi利用時に再接続しようとしても、自動で再接続ができない事象」と「microSDXCカードを差し込むと、microSDXCカード内のデータが破損される事象」。

そのほか、アップデートの内容には快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更などが含まれている。

アップデートの方法

ビルド番号

    MEDIAS X N-07D
  • 過去ビルド番号:A1000921、A1000931、A1000941、A1000961、A1000971、A1000991
  • 最新ビルド番号:A1010011
    GALAXY Tab SC-01C
  • 過去ビルド番号:FROYO.OMJK2、FROYO.OMKB1、GINGERBREAD.OMKE2
  • 最新ビルド番号:GINGERBREAD.OMLI1