富士ゼロックスが名刺管理アプリ「SkyDesk Cards」をリリース

2012-09-13 13:39
記事タイトルとURLをコピーする

android-skydesk

富士ゼロックスは9月13日、ビジネスコミュニケーション支援サービス「SkyDesk」の「Cards(名刺管理)」で利用できるアプリ「SkyDesk Cards」をGoogle Playでリリースした。

アプリの利用で名刺管理が楽になる

「SkyDesk Cards」は、名刺データを簡単に登録し、管理・共有が可能なアプリ。Android OSのスマートフォンで撮影、またはスキャンされた名刺は、OCRで自動的にテキスト化し、登録される。名刺には、メモや写真など関連情報を追加でき、さらに組織での共有(有料)も可能だ。

アプリを利用するには、「SkyDesk」へのユーザー登録が必要(無料)。
名刺情報の作成は、無料プランで50枚(ユーザー)、有料プランで最大3000枚(ユーザー)が可能。

「SkyDesk Cards」の主な機能

  • カメラを用いた名刺画像の撮影
  • 名刺裏面画像、添付画像の取り込み
  • 名刺交換日の設定
  • 名刺情報の作成、編集(無料プラン:50枚/ユーザー、有料プラン:最大3000枚/ユーザー)
  • 氏名、会社名、メールアドレス、電話番号、URL、名刺交換日
  • 個人名刺の削除
  • メモの追加
  • 名刺画像、氏名、会社名、登録日の一覧表示
  • キーワード検索
  • 名刺画像の拡大表示
  • 名刺情報の電話番号から直接通話を開始
  • 名刺情報のメールアドレスから直接メールを送信
  • 名刺情報の会社名で他の名刺を検索
  • 組織グループ内の名刺の共有、閲覧(有料プランのみ)

Google Play