カシオがスマホと連携する「G-SHOCK」を発表、10月より順次発売

2012-09-05 22:58
記事タイトルとURLをコピーする

android-Gショック

カシオは9月5日、Bluetooth v4.0に対応した「G-SHOCK GB-5600AA / 6900AA」を発表した。スマートフォン等と連携できるのが特徴。10月より順次発売する。価格は税込で18900円。

Bluetooth v4.0は、省電力で通信を可能にする近距離無線技術。

このG-SHOCKと連携できるのは、iPhone 4S(iOS5.1.1[App Storeからアプリ「G-SHOCK+」のダウンロードが必要])と一部のAndroid端末(NTTdocomo MEDIAS PP N-01D / MEDIAS LTE N-04D / MEDIAS ES N-05D / MEDIAS TAB N-06D / au by KDDI MEDIAS BR IS11N / SoftBank MEDIAS CH CH101N)。

上記のスマホと通信することで、電話着信などを腕時計側で知らせたり、時計のボタン操作でスマホのアラーム音やバイブレーションを作動させたり、スマホで受信した時刻情報に合わせて自動で腕時計の時刻修正を行う等ができる。

GB-5600AA / GB-6900AAの主なスペック


android-Gショック
  • 構造:耐衝撃構造
  • 性能:20気圧防水
  • 通信規格:Bluetooth v4.0
  • 通信距離:~2m(環境により変化)
  • ワールドタイム:世界100都市(35タイムゾーン、サマータイム設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示
  • アラーム:時刻アラーム5本(ワンタイムアラーム/デイリーアラーム切替機能)、時報
  • ストップウオッチ:1/100秒計測、24時間計、スプリット付き
  • タイマー:セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測
  • ライト:LEDバックライト(スーパーイルミネーター、残照機能、1.5秒/3秒残照時間切替付き)
  • その他の機能:バイブレーション機能、タップ機能、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替、電池切れ予告機能、パワーセービング機能
  • 常温携帯精度:平均月差±15秒
  • 使用電源:CR2032
  • 電池寿命:約2年(モバイルリンク機能を1日に12時間使用した場合)
  • サイズ:48.9×42.8×13.8mm(GB-5600AA) / 53.2×50.0×17.7mm(GB-6900AA)
  • 重さ:約59g(GB-5600AA) / 約64g(GB-6900AA)