ドコモ「らくらくスマートフォン F-12D」のアップデート、8月27日開始

2012-08-27 10:49
記事タイトルとURLをコピーする

NTTドコモは8月27日、「らくらくスマートフォン F-12D」の製品アップデートを行うと発表した。対応方法はソフトウェア更新で、更新時間は約5分。


android-easy-phone-f12d

主なアップデート内容は、携帯電話(本体)の電源をOFF・ONすると、待受画面のiチャネルおよび時計が正しく表示されない場合あるのを改善すること。

そのほか、より快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更などが含まれている。

アップデートの方法

新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~5時)に書換えを行なう。

即時更新も可能。方法は、待受中に「設定」→「その他」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作する。

詳しい操作手順は、下記の通り。

アップデート後のビルド番号

今回のアップデートによる最新ビルド番号は、V18R30C
ビルド番号の確認方法は、「設定」→「その他」→「端末情報」→「ビルド番号」の順にタップしていく。
過去のビルド番号は、V15R28C。