自転車のペダルをこいでスマホを充電でき、ライトやGPSとしても使える「ECOXPOWER」が登場

通勤・通学など自転車にそこそこ乗る時間が長い人は要注目かもしれない。「ECOXPOWER」は、ペダルをこぐ力を利用してスマートフォンを充電できるだけでなく、GPSや自転車のライトとしても機能を果たす、ユニークな製品だ。

ユニバーサルマウントを備え、ほとんどの標準的な自転車のスポーク中央部に設置できるようになっている。いわゆる普通の自転車ライトのように使え、高輝度のLEDで夜道を照らすのはもちろん、ブレーキランプとしても機能する。

スマホを充電する場合は、ハンドルバーに設置する耐水性の専用ケースに端末を入れる。ここへUSBケーブルを経由し、自転車をこぐことで「ECOXPOWER」から給電される仕組みだ。専用ケースは、AndroidiPhone、WindowsPhoneなどマルチデバイス対応だ。

これらライトや専用ケースを含め、必要なすべてのものがセットになって、通常価格99.99ドルとなっている。カラーはSilverとBlackの2色。